めずらしい福岡のお酒 杜の蔵 槽汲み

北九州のとあるお店で、めずらしいと言われるお酒が売っていたので、買ってみました。

杜の蔵 槽汲み

飲んでみると、ん? 日本酒なのに炭酸? どうやら発酵による炭酸ガスを僅かに含んでいるため。ピチピチと微発泡を感じるようです。以下、別のサイトのコピペですが、「槽汲み(ふなぐみ)」とは、まさに出来立ての新酒をそのまま汲んで瓶詰めする年に一度の酒屋向けイベントで作られる無ろ過生原酒の新鮮なままの酒!まさに酒蔵の蔵開きで飲む、あの爽やかな美味しさがご家庭で楽しめるそうです。生まれたてのお酒はいかがですか? だそうです。
なかなか美味しい、というか不思議な日本酒。おススメです♪

Print Friendly, PDF & Email