「雲仙地獄」は「猫天国」!? 温泉タマゴ好きな猫が沢山いる暖かい場所でしたw。

雲仙地獄の様子

Balcom様のご厚意で試乗させてもらったBMW i3での九州1周旅行、最初に訪れた「小浜温泉」から車で15分ほど、かの有名な「雲仙地獄」にやってきました。見て下さい。この絶景♪ (↓クリックすると拡大されます)

ここの湯けむりの量は凄いですね。ドロンと消える忍者の様に、人が湯けむりの中に消えていきますw

こちらは「お池地獄」と呼ばれる場所です。

凄いw 沸騰したお湯がブクブク音を立てています。 

地熱を感じてみるゾーンもありました。熱いのかな? 恐る恐るスノコの上にのると、あれ(;^ω^) それほど熱くは無いでした。

ただ地面を触ってみると、おぉ!(*’ω’*) 驚くほど暖かいですな。これは天然の床暖房ですw

だからなのか、アチラこちらにネコが居るんです。写真の中にも2匹居ます。

↑どこに居るかワカリます?(クリックすると答えが見れます♪)

きっと暖かいんでしょうねw。もしかしたら「雲仙地獄」は「猫天国」なのかもw。

途中、温泉たまごの販売所がありました。おや? カウンターにも子ネコが居ます♪ かわいぃ(*’ω’*)

こちらには親子でしょうか? 観光地だからか、みんな人に慣れています♪

柵の中から「エイっ」って子猫が♪ 激がつくほど可愛ぃい♪(#^.^#)

ちなみに↑この子、檻に入れられている訳じゃ無いですよw(*^。^*) 柵の中で遊んでるだけです。子猫は元気ですね♪

さて、、さっそく購入した温泉たまごを食べようと、殻をむいていると、、、

猫の声:ん!? なんかよい匂いがするニャ 

猫の声:なに食べてるにゃ? 俺にもくれニャ! 

猫の声:いや、ここは礼儀正しく待つニャ。

猫の声:やっぱ我慢できニャい。よこせ!!

猫の声:くんくん。。。あれれ?

猫の声:なーんだ。殻だけかぁ、、 タマゴ食べたいニャー。

猫の声:あ!こっちにもタマゴあるニャ! 腹減ってヨダレ出てきたニャ。

(;^ω^) あまりの可愛さに、温泉タマゴの白身を少しだけ上げました♪ 美味しそうにパクリと食べてます。

追記・注意
鶏卵は1個91kcalもあり脂質も多く、猫とっては超高カロリーです。それに、ここの猫たちは、いつも温泉タマゴを貰っている様だったので、僕らは白身少量だけにしておきました。けっして、ケチだから黄味をあげなかった訳じゃないですから(笑)

以上、「雲仙地獄」あらため、「猫天国」の様子をレポート致しましたw。温かい地熱と温かい人々で、きっとここは猫たちのパラダイスですね♪

最後にちゃんと、雲仙地獄の写真を載せておきます♪

目次:BMW i3での九州1周2泊3日弾丸ツアー

1.BMW i3試乗体験記(2泊3日)格安の燃料費で九州一周しちゃいました♪
2.島原半島「小浜温泉」 日本一長い足湯「ほっとふっと105」へ入湯♪
現在コレ>3.島原半島「雲仙地獄」は「猫天国」!?
4.天災の恐ろしさを学べる貴重な道の駅「みずなし本陣」かまえ
5.熊本フェリーに乗って、カモメと一緒に島原(長崎県)から熊本へ
6.鹿児島(天文館)レポート
・・・天文館のすぐソバ「鹿児島の台所 くろ屋」にて郷土料理を食す。
・・・鹿児島といえば「しろくま」超有名店「天文館むじゃき」行きました。
7.タツノオトシゴと薩摩富士の絶景は如何ですか?(番所鼻自然公園)
8.インスタ映えする、すんごい絶景「さつま富士」こと「開聞岳」
9.鹿児島なのに長崎鼻? 竜宮伝説が伝わる指宿の絶景ポイントでした。
10.日本最南端の駅。今はJR最南端の駅となったそうです(笑)
11.宮崎(ニシタチ)レポート
・・・リーズナブルで入りやすいお店「みやざき晴海」
・・・日曜深夜も営業してくれている「宮崎居酒屋 渡来」♪
12.木崎浜でのサーフ
13.チキン南蛮で有名な「おぐら本店」延岡店と味が違ってビックリ。
14.すごく珍しい果物のパフェが食べれる「フルーツ大野」有名店です。
15.「クレープ自動販売機」と「科学館」が楽しめるEV充電スポット。
16.BMW i3に乗って2泊3日で九州一周弾丸ツアーをした走行データの結果です。

Print Friendly, PDF & Email