眼前に広がり音楽とシンクロする水面ギリギリの花火。海の中道芸術花火大会2017

海の中道芸術花火大会2017へ行って来ました。この芸術花火大会は、音楽とコラボした迫力満点の花火大会で福岡では今年初の開催!水面ギリギリの花火や斜め飛ばしの花火等、福岡ならではの演出が楽しめるとの事でメチャメチャ期待して行きましたです。料金は、近くの駅まで送り迎え付きのプランで、一人4700円のものを選択!
まず、千早駅15:00発のバスに乗って花火大会会場へ!15分くらい?で花火大会の会場となる海ノ中道海浜公園に到着。博多湾を一望できる絶景が広がる公園です。

なんか防災訓練?の催しものみたいのやってたので、3F相当の高さから飛び降りて脱出する体験をやってみました♪

そして屋台のうまそーなものを色々食べまくる♪

なんやかんややってるうちに19:45に花火打ち上げ開始~♪ 音楽とコラボした花火は圧巻でした! 大きな花火は上がらないんだけど、すぐ目の前で自分の視野を超えて横に広がり海の上で炸裂する花火はスッゲー大迫力♪ しかも大きな花火が上がらないという事は、お金を払った人だけが大迫力の花火を見れる様に考えられている花火なんだろうな。きっと遠くからだと、よく見えないんだろうと思います。しかし、はじめは有料の花火なんて勿体ないな~とか思ってたけど、、この音楽と迫力の演出は、、うまれて初めて見ました! これ絶対、一生に一度は見た方が良いです。
というか、また来年も来たいな♪

なお本コンテンツは海の中道芸術花火大会様に連絡し掲載OKのお墨付き貰っています♪
カテゴリ ブログ
ライセンス 標準の YouTube ライセンス
おんがく →Pia-no-jaC← の「Symphony Nr. 9 ‘Choral’ Op.125 4th Movement」 (iTunes)
 
 
ちなみに撮影方法は以下の通りです。(次回の自分用にφ(..)メモメモ)

使用機材

・一眼カメラ(D5500)
・広角レンズ(10-20mm F3.5 EX DC HSM)
・三脚

設定

・マニュアルモードに設定
・絞り値は、F11
・シャッター速度は2秒~5秒
・ISO感度は100 か 200
・ホワイトバランスは晴天(太陽光)モード
・ピントは、マニュアルに!

Print Friendly, PDF & Email