DIYオフグリッド始めました♪ 

最近はやりのオフグリッド始めてみました(‘◇’)ゞ

まずアマゾンで「ECO-WORTHY 12V/24V 400 W風力発電+12V 160 Wソーラーパネル+コントローラーシステム」を購入。

※注:この写真だと80Wのソーラパネル2枚に思えますが、実際にECO-WORTHYさんから送られてくるパネルは一枚(160W)です。

ちなみに今回のレポートでは「風力発電」は行いませんでした。理由は、予想より大きく(ローター直径:1.2m )で、重さもかなりの重量だからです。

いやぁ組み立てが大変そう(;・∀・) これは休日に一日がかりの施工だな、、ってことで段ボール箱に戻しました。今回はお試しなのでソーラーパネルだけで試運転する事にします。

なお、バッテリーになる「家庭用ポータブル電源」には「suaoki PS5B」をチョイスしました。

こいつはパワフル(300W出力)のわりにコンパクトで持運びが便利です。しかも「ソーラーの端子(MC4コネクタ)にも対応している」という点が重要。パネルと配線をつなぐだけで、簡単に充電できるんです。従来だと、太陽光からDIYで電気を取り出すには「チャージコントローラー」や「インバーター」を用意して、配線をあーだのこーだのする必要があって大変そうだもんね。MC4コネクタ対応製品は便利です♪

さっそくソーラー充電を開始♪ ついでにPCを繋いで充電しながら電気を使えるかも試しました。

結果は以下の通り。おぉ、105W充電しながら、60Wも使用できてますね♪ これは使えそうです(#^.^#)

ちなみに本日の天気は、少し雲が出ているものの気持ちい快晴でした♪

おまけ
PS5Bで電気自動車(ミニキャブミーブ)を充電できるか実験♪

結果、無理でした(;^ω^) そりゃそうか、300wじゃ全然足りないわな。。

ちなみにエラーコード「E14」は「ACアウトプットが過負荷もしくは短絡していないか確認」との事です。トホホ((+_+))

2019/1/30追記

この記事を書いた後、それなりに勉強&努力し、1/4程度ですがDIYオフグリッド発電で電気自動車を充電する事に成功しました。
ご興味があれば以下の最新記事をご参照ください♪

自作DIYオフグリッド太陽光発電で電気自動車を充電しました♪(25%程度ですが、、(;^ω^))

おまけのおまけ
ソーラパネルの向こうに見えるのはゴーヤのカーテンなのですが、、おや?

あ、またゴーヤの実ができてる♪ もう9月も終わろうとしているのに、嬉しいな(#^.^#)。 

Print Friendly, PDF & Email