小倉北区の繁華街にあるフグ料理店「ふく一」

「ふく一」さんのお店はモノレール平和通駅を降りてすぐ「オーガイストリート」の入口付近にあります。ここ小倉北区の繁華街「鍛冶町」の夜は、やっぱり活気がありますね♪ ちなみに最近教えてもらったんですが「オーガイストリート」の由来って森鴎外(おーがい)の旧居があったから、らしいです♪ 皆さん知ってましたか?(#^.^#)。

さて店内に入り、まずはドリンクを注文。やっぱり寒い日は「ヒレ酒」ですよね♪。 体があったまって美味しぃ♪

ちなみに私が注文した時はヒレがたっぷり、なんと3枚も入ってました。いつも、おかわりは安上がりに普通の「熱燗」を頼んむんですが、3枚もヒレがあるので、注ぐとしっかりヒレ酒に変身してくれます。これはお得ですね♪

さてメニューを確認していきます。どれも美味しそうですね。
(。´・ω・)ん?、「ふぐ」じゃなく「ふく」って書いてありますね。なんでも、この近辺では「ふぐ(河豚)」とは呼ばず「ふく(福)」と呼ぶそうです。


僕らはリーズナブルな「ふくフルコース5000円」をチョイスしました。

さて、まずはお通しから出てきます。僕らの時は「ごま豆腐」が出てきました。お出しにつけて頂きます♪ モチモチしていて美味しぃです♪

やってきました♪「ふく刺し」♪。うん♪やっぱり美味しぃ!! 小倉は港町だけあって鮮度もバツグンですね。量もタップリです。

次に河豚の唐揚げと、白子の茶わん蒸しが出てきます。ちょっと小ぶりの唐揚げですが、だからこそ、本物の「関門とらふぐ」を使ってるんだなって事が解ります。味もバッチリでです♪

ただ、茶わん蒸しの白子は、、ちょっと小さすぎるかなぁ(;^ω^)。この大きさじゃ、白子の味がよく解んないっす。ちなみに「茶わん蒸し」って考えると相当レベル高い味ですよ。かなり美味しぃ!、んですが、、「白子」って考えると、正直、物足りなかったです。

まぁでも、よく考えてみれば僕らは超が付くほどリーズナブルな「ふくフルコース5000円」ですもん。仕方ないですよねw。

という事で、追加で「白子焼き」を一つ注文♪ うん♪美味しい(#^.^#)。

ただ2900円と考えると、これも、ちょっと小さいかなぁ。「河豚と言えば白子」って人はおそらくこれじゃ、物足りないでしょうね(;・∀・)。正直、僕には物足りなかったです。次回は来た時は「白子三昧コース(8800円)」を頼んだ方が良いかもしれないなぁ(;^ω^)。

さて、いよいよメインの「ふく鍋」です。う~ん。殆ど骨の周りの「アラ」のみですね。まぁでも、だからこそ「本物」を頂いてるって感じはしますね。

うん♪ お鍋の味はバッチリです。やっぱり河豚って美味しいですね♪ 

最後に〆は雑炊にして頂きました。

デザートにアイスクリームまでついてきました。以上が「ふくフルコース5000円」の全品です。

いやぁしかし、中々、このお値段で本物の「関門とらふぐ」フルコースは頂けませんよ。だって「関門とらふぐ」って高級なんですから。大変美味しゅうございました♪

店舗情報(食べログ)

ふく一ふぐ / 平和通駅旦過駅小倉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

Print Friendly, PDF & Email