別府温泉 0円旅行 0円風呂(無料風呂) とり天発祥のお店→これは有料(#^.^#)

電気自動車で交通費0円の無料旅♪今回は大分の別府温泉に行ってきました。

うちのEVは既に走行距離18万キロのオンボロです。フル充電の状態で走行距離は100Kmほど。山道だともっと走行距離は減ります。博多から下道で別府まで140キロ程の道のり、充電回数2回、3時間半かかりました。着いた時はもう夕方(;^ω^)。いやぁ思ったより時間かかったな。でも交通費0円だもんね♪ちなみに、もしヒポラボのオフィスがある小倉からだったら110キロ程、充電1回で行けたかな?

さて、まずは別府を一望できる湯煙展望台に行ってみます。おぉ景色が良い♪ 市内を眺めると、お!湯煙がモクモク上がってます。冬場だったらもっと凄い湯気が見れるのかな?

さ~て次は地獄温泉めぐりに、、って思っていたのですが、17時で営業終了。ありゃ残念!とりあえず別府市内を見ようかと駅を目指し国道10号線へ出ました。道沿いに海が見えます。別府のメインストリートの景観って綺麗♪ 走っていると砂湯の看板が見えました。ちょっと寄り道♪潮風が気持ち良い♪
そのまま国道10号線を南下すると別府タワーが見えてきました。高さは90メートル。そんなに高くは無いですが、名古屋タワー、通天閣に次いで日本で3番目に建てられた歴史ある建造物だそうです。何気に凄いですね。当時の別府の勢いが伺い知れます。
その別府タワーのある交差点を右折し、まずは別府市内を車で走り抜けてみます。んー、アンニュイな雰囲気が漂う街並み。古くから栄えていたのでしょう。大正、昭和ロマンが漂います。
そうこうしている内に夜になりました。夜景を見ようって事で別府タワーに行ってみると。ん?料金200円。安っ!! いやよく見てみると「JCBカードがある方は無料」との文言が!!やった♪持ってます♪ 別府タワー、無料で登る事が出来ました。そのテッペンから見た景色は、、、あれ?大したこと無い(;^ω^)。日本最古の部類に入るタワーだけあって窓ガラス等もひび割れており、曇ってます。ぶっちゃけ、景色はそこまででした。※写真はキレイに撮れちゃったので掲載しちゃいますが、ここまでの景色を期待しないで下さい。最近のカメラって性能良いんだな。
ただJCBカードを持って入れば無料で登れるので、歴史を感じたい方は別府タワーに一度登ってみるのも良いでしょう。

さてメインイベントの温泉です。調べてみると町営で0円で入れる温泉があるようです。
今回は交通費0円旅。せっかくだから温泉も0円と行きましょう♪ 鉄輪温泉を目指して走っていると、道中に人気のヒョウタン温泉がありました。さすがGW、凄い車の台数です。駐車場に入りきらず路上に車の行列が出来ていました。それを横目に見ながら僕らはもう少し奥まで登っていきます。ありました!目当ての熱の湯。外観はお世辞にも綺麗とは言えませんが、ちゃんと駐車場もあります。

さーて、ひとっ風呂浴びるかと、中に入ってみると、、
!!(゚д゚)! な、なんか凄い!! 脱衣所とお風呂が繋がってるじゃないですか。それにシャワー?そんな贅沢な物はありません。鏡も座椅子も無し!皆様、地べたに座り洗面器でお風呂のお湯を浴びて体を洗っています。んー、ルールがわからん((+_+))と、まごまごしてると、優しそうなお兄さんがコッチで体洗っていいよって♪ ありがとう。さて体を隅々キレイにあらって、となりの人にお湯が掛からない様にそーっと石鹸を洗い流してっと、さて入湯♪ んー、なかなかの熱さです♪キモチ良い♪ 入る前はビックリ仰天でしたが、入ってみるとイイお湯だなぁ♪ 皆様も是非も!っとお勧めしたい所ですが、、んー、ココはどうだろう? ここは地元の方が愛用されている場所。外部の人間がドンドン来るような場所じゃ無い気がします。少なくとも「こんにちは」「いいお湯でした」みたいな最低限の挨拶マナーは必要かもしれませんね。ちなみに風呂上り、少し鉄分のニオイがしますが、これは鉄輪温泉だからなのでしょうか。相棒は気になった様で最後、風呂場にある水道で顔と手を洗ったそうです。ちなみに僕は気になりません♪せっかくの温泉の成分、流したら勿体ない♪

さて食事、これは流石に無料とはいきませんでした(;^ω^)調べてみると近くに「とり天発祥のお店」がありました。これは行くしかないという事で、、こちらのレポートは食べログに掲載してあります。ご興味がある方は是非、こちらも読んで下さい。

今回の別府旅は、大正、昭和ロマンの風情を感じる事が出来ました。皆様も是非、一度は訪れてみて下さい♪

Print Friendly, PDF & Email