激安ドローンを操縦してみました(;^ω^)。あっという間に壊れたけど。。

最近、仕事に使用したくてドローンを購入しました。

といっても、初めから高いのを購入しても壊すのがオチなので、まずは安いドローンで体験トレーニングする事にしました。

てな事でamazonで購入したドローン「DBPOWER X-SERIES X400W (カメラ付き)」、なんと4333円です。すっげー激安(*´Д`)。

ちなみに激安の割には、梱包や製品箱はしっかりしていました。

また空撮カメラもついています。スマホのWifiを利用し、画像を確認しながら飛行する事も可能の様です。

(写真のスマホ映像は、床のフローリングですw)

なお使用説明書に記載してある操作方法は以下の通りです。意外と難しそう(;^ω^)。

ちなみにマニュアルは、何か所か変な日本語もありますが、十分理解できるレベルです。

でもって初フライト、、、あっという間に墜落しました(爆)

む、、難しい。。操作むずかしすぎ(;・∀・)。というか安定しない。。ちなみに撮影された空撮動画はコチラです。

プロペラのカバーが1つ一瞬で壊れました(;^ω^)。ついでにダメージを食らった様でプロペラの回転が一つだけ、重くなってしまいました。

うーん(;^ω^)。4つのプロペラが均等に回ってくれないと、、やっぱり飛行は不安定です。。
あっという間に壊してしまったorz…。4333円、安いのか高いのか。。まぁでも、高価なドローン買わないで良かった(;^ω^)のかな?

ちなみに最終目標はマンションの屋上にある太陽光パネルの空撮でした。。、、が、これじゃぁ危なくて飛ばすことはできませんな( `ー´)ノ。

なので別途「Ryze トイドローン Tello」を購入しました。こちらはプログラミング飛行も可能で安定性も良いようです。こちらのレポートは近日、行う予定です(‘◇’)ゞ

Print Friendly, PDF & Email