コンセントが無い場所でも簡単に防犯カメラを設置できます♪ソーラーパネル&Wifiカメラ【YESKAMO】

周囲は畑、まったく電気が来ていない場所に、どうにか防犯カメラを設置できないかと悩んでいたら、アマゾンで以下の様な商品を発見しました。おー、これなら配線不要で便利そうですね♪ しかもWifiがついており、インターネットに接続できれば、何処に居てもスマホからリモート遠隔監視できます。

【ソーラーパネル付き防犯カメラ】YESKAMO バッテリーカメラ屋外対応Wifi



さっそく購入してみました♪ 大きさが判る様に、横に缶コーヒーを置いてみます。本体は同じぐらいの大きさですね。パネルは思ったより大きいです。

さっそく設置してみましょう。配線不要なのでラクチン、監視したい場所にパネルと本体を置いて繋げるだけでOKです。

ちなみに写真に「ダミーの監視カメラ」が一緒に写っていますね(笑)。すみません、ややこしくて(;^ω^)。 ここは電源が確保できない場所だったので、今回の商品を見つけるまでは、元々ダミーカメラを設置していたんです。

防犯用ダミーカメラ ソーラーパネル搭載 セキュリティステッカー付



でも丁度良いかもしれませんね。だって、今回のカメラは「監視カメラ」っぽく無いので、抑止力としてダミーカメラも一緒に置く方が良さそうです。

ちなみに監視場所は以前より報告している「エネバカプロジェクトで建設した太陽光発電所」です。笑っちゃいますよね、発電所なのに防犯カメラを設置できるコンセント無いんです( ´∀` )。(正確にいうと、商用電源が来ているコンセントは存在するのですが、それは、あくまで発電所を監視・制御する機器用の電源なので、個人の好き勝手に防犯カメラなどの機器を増設できないという制約があります。)

ちなみに今回購入したソーラパネル付き防犯カメラ【YESKAMO】の値段は、2020/2現在、14,680円です。もし8台ほど設置しようとすると、12万円近く必要な計算です。少し高すぎなすね(;^ω^)。結局、私は別の方法で、もっと安く8台のカメラを設置しました。もし興味があれば、以下の記事もお読みください♪

関連記事(もっとリーズナブルに8台カメラを設置する方法)

商用電源の無い所でオフグリッド発電を利用し防犯カメラを設置、更にインターネットで経由で監視する方法です♪

以前より報告していた「エネバカプロジェクトで建設した太陽光発電所」に防犯カメラを設置致しました。 なお、ココは「全量売電の太陽光発電所」なので商用電源は受電していません。(正確には受電しているのですが、あくまで発電所を監視・制御する機器用の電源」なので、個…

Print Friendly, PDF & Email
Print Friendly, PDF & Email