DIYでH鋼に板を張り付け、倉庫内に壁を作ってみました♪

以前より報告している「エネバカプロジェクト」ですが、前回はボロ倉庫内部に木製パレットで床を作りました。

このボロ倉庫は基本的に木造ですが、一部分だけH鋼が使用されています。どうしても、その部分にパーティションを入れたかったので、H鋼に板を張り付ける方法を思案しました。まず丁度良いサイズの木材でH鋼を挟むようにクランプで仮止めします。

あとはステーにビスを打っていき、その木材を挟んで固定します。さらに縦方向にも柱を立て強度を増します。

ついでに横方向にも梁を作ります。レーザー墨出し器を利用し水平をとり、先ほどH鋼に固定した木材の上にビス止めをし、H鋼と反対側の木部に梁をかけました。

あとはシンプソンの金具を利用し2x4材でパーティション壁の柱を立てていくだけです。最後に板を打ち付けました。(素人の私では徹夜作業になってしまいました(;^_^A)

プロから見たらなんて無謀な事を、、と思われるかもしれませんが、まぁ素人工事なので、こんな感じでOKかなって思ってます。今後は電気工事と断熱材をした上で石膏ボードと壁紙を貼る予定です。

Print Friendly, PDF & Email