サビが酷いボロ倉庫の折半屋根をDIYで塗装してみました♪

プロローグ

以前より報告している「エネバカプロジェクト」ですが、太陽光発電所用に購入した土地は元農地でした。倉庫付きの土地だったのですが、その倉庫はボロボロだったので取り壊すか迷いましたが、そのまま残してもらい…、エネバカプロジェクトの研究室とすべく修繕する事に致しました。

前回のあらすじ

前回は倉庫内に部屋を作りました。

倉庫内に部屋を作成

DIYで倉庫内に部屋を作りました♪ 断熱材で覆い石膏ボードの上に壁紙を貼っています。

プロローグ 以前より報告している「エネバカプロジェクト」ですが、太陽光発電所用に購入した土地は元農地でした。倉庫付きの土地だったのですが、その倉庫はボロボロだったので取り壊すか迷いましたが、そのまま残してもらい…、エネバカプロジェクトの研究室とすべく倉庫の…

Print Friendly, PDF & Email

また電気工事も施工しています。

倉庫内の電気工事

エネバカ研究所ボロ倉庫の電気工事を施しました♪

プロローグ まず注意事項です。本記事の内容は「電気工事士」しか行ってはいけません。私はいちおう有資格者です。もちろん電気業を生業としている方々に比べたら技量も経験も遠く及びませんが、基本的な知識ぐらいなら持っています。この記事を書くにあたり迷いましたが、も…

Print Friendly, PDF & Email

今回の内容

今回はボロッボロの屋根に色を塗っていこうと思います。うひゃー、酷いサビですね(苦笑)。



これは屋根を張り替えないとダメかな?とも考えたのですが、内側から屋根を見るとキレイです。という事は折半屋根の端やネジのサビが垂れただけなのかな?と考え、とりあえず塗装する方針としました。

まずはボルトについてるサビを落としました。はじめワイヤーブラシでコツコツ磨いていきました。いや、これは大変だ。ぜんぜん終わらん(;^_^A。。

調べてみるとプロはインパクトドライバーなどに装着できる「サビ取りブラシ」を使用しているそうです。でも値段が5000円ほど。繰り返し仕事で使うプロじゃないんだから、その金額は出せないなーと悩んだ挙句、ホームセンターで380円のワイヤーブラシを購入しました(笑)。

これが意外と使えます。コツがわからなかった始めは暴れまくり、うまく磨けませんでしたが、慣れてコツさえわかってくれば簡単です。30秒もすればピカピカになります(上の写真と見比べてみてください)。

って、あ、腰が痛い。。。不安定な足場で屈んで仕事するの辛いかも。。しかたなくアルミステップを椅子代わりに座って作業してみると、おや?意外と良いぞ。こりゃ楽ちんだわい(笑)。

いちおう動画も撮影しました。プロの方には参考にならないかもしれませんが、私の様に生涯に1~2回だけ折半屋根塗装する人なら参考になるかもです。



ついでに少しだけですが屋根全体も錆をとっていく事にしました。はじめ研磨パッドでせっせと磨いていきました。

いやはや、これも大変だ。そこでグラインダーで磨いていきます。強力に磨けますが、不安定な屋根の上でスイッチオンオフしていると危ないし、けっきょく逆に時間がかかってしまいます。

いろいろ試行錯誤していくうちにSHINEX(シャイネックス)の「あしつけ棒」にたどり着きました。

ただし棒がついてくると4000円ぐらいします。なので900円で購入できる「替えパッド」のみを購入し、破材を利用しお得意のDIYで棒にとりつけました(笑)。ちなみに直角ステー(280円)も利用しています。

う~ん、あまりヨロシク無いぞぉ(苦笑)。やっぱりDIYだと角度とかムズカシイですね。でもコツさえわかってくれば、なんとか作業できます。グラインダーよりは作業時間が短くなりそうです。

で結局ふりだしに戻っちゃうんですが、素人がやるなら這いつくばって研磨パッドで磨く方が力も入るし、一番作業が早くなるって事に気が付きました。

ちなみに研磨パッドは新品を買いなおしました。買ったのは「スリーエム(3M) スコッチブライト スーパーがんこ」の#60です。

なお削った際に出た錆の粉は、水で洗浄できない環境だった為、ブロワーで吹き飛ばしました。

で、あとは塗装です。ちなみに横着な私は「錆の上から塗れる塗料」なるものを選択しました。いや普段はプライマーから塗ってますけど流石に今回は面積大きすぎでしょ。それに、ここまでくると完全にサビを落とすのは不可能だし(苦笑)。

この塗料をローラーと刷毛で地道に塗っていきました。夕方まで粘りましたが、暗くなるとムラがわからないですね(;^_^A。

案の定、翌日見ると塗装にムラがあります。まー折半屋根は下から見えないし、素人なので、こんなもんでしょう。ちなみに変な塗り方の理由ですが2人で作業していた為「え?そこ塗ったら、私、最後、下におりれないじゃん」「あ、しまった、じゃぁ塗る場所コッチに変えるわ。てか、パズルみたいだなぁ」なんて会話しながら塗ってた為です(;’∀’)。

この逃げ道に沿ってフィニッシュです。って、あ、逃げ道が細すぎた。塗りづらい(;^_^A。。

翌日は雨が降ったので翌々日の文化の日、周りを囲っている部分も塗り、最後の仕上げも完成しました。

けっきょく週末土日を2回、休日を1回、つまり5日もかけて塗り終わりました。素人施工なのでムラや汚れがあるのはご愛敬、でもこれで暫くは屋根が剥がれる事はなさそうです。大変だったけど嬉しいな(*´з`)。

Print Friendly, PDF & Email