ディープサイクルバッテリーを充電する時は専用の充電器がオススメです。

なんと、安価な充電器ではディープサイクルバッテリーを充電できないという事実を知らずに、悪戦苦闘してしまった備忘録です。

プロローグ

最近、台風15号の被害で、千葉で大停電が発生しましたね。実は私の友人も被災しました。とくに困ったのが冷蔵庫が動かせなかった事らしいです。そこで、停電時に冷蔵庫を動かす為にディープサイクルバッテリー「AC Delco:M31MF」を購入しました。

ちなみに充電しようと、昔から所有していた充電器を使用してみた処、、あれ?充電できない??

AC Delcoのバッテリーには充電状態が見れる窓があるのですが、いつまでたっても赤のままです。

なんと私は、充電できないという事実を知らないまま、丸3日間も充電し続けてました(;・∀・)恥。

純正AC Delcoの充電器「AD-2002」を使ってみる

いつまでたっても充電できなかったのでググってみた処、どうやらディープサイクルバッテリーの満充電には16Vに近い電圧が必要らしいです((+_+))。知らなかった。ちなみにアマゾンで調べた限りですが、メルテックから出している5000円ぐらいのバイク~大型トラック用のバッテリー充電器などでもディープサイクルを充電できる様ですが、パルス充電器ではないのでマメに充電する必要があるらしく100%までは充電できないそうです。

そこで色々と検討したのですが、私はやはり純正AC Delcoの充電器「AD-2002」を購入する方が一番安心できる、という結論に達しました。

さっそくMaxの15Aで充電してみると、あっと言う間に緑色になり満充電できました♪

ちなみに充電電流は(2/6/10/12/15A)を選択できます。僕は急いでいたので15Aを選択しましたが、バッテリーを痛めたくない人は2Aでじっくりと充電する事もできる優れものです。

これで色々な実験ができるぞぉ(^_-)-☆

Print Friendly, PDF & Email