VirtualBox 上のUbuntu14.04にMySQL5.7をインストールする

自分用の備忘録ですが、Ubuntu 14.04にMySQL 5.7をインストールしたメモです。
注:なおrootパスワードが必要です。Ubuntuを導入したばかりで、まだrootパスワードを設定していない方は、先にコチラの手順でパスワードを設定しておいてください

事前準備

最新のdebファイルを確認します。
https://dev.mysql.com/downloads/repo/apt/

インストール

上記で確認した最新のdebファイルをダウンロードして、インストールします。
※執筆時点では「mysql-apt-config_0.8.10-1_all.deb」が最新でした。

「MySQL Server & Cluster ( Currently selected: mysql-8.0)」を選択します。

※バージョンが変更になると、ここの画面も変更される可能性があります。ご注意ください。

「mysql-5.7」を選択。

「OK」を選択。

パッケージをアップデート & インストールしてください。

「root」のパスワードを入力する。

再度、「root」のパスワードを入力する。

MySQLにログイン

rootユーザでログインします。ログインする為のコマンド「mysql -uroot -p」を実行し、先ほど入力したパスワードを入力して下さい。

ログインできました♪ 終了する場合は「exit;」と入力してください。

次に日本語化をしておきます。まずはrootユーザになり設定ファイルをバックアップします。

設定ファイルを編集します。
対象ファイル:/etc/mysql/my.cnf
viエディタなどで、以下の設定を上記ファイル末尾に追加してください。

設定を反映させるために、MySQLを再起動します。

MySQLにログインをし、utf8になったか確認します。

以上で日本語化も完了しました♪

Print Friendly, PDF & Email