WEBサイトの解析結果をExcel化してくれるツール

リニューアル案件や改善、競合他社サイト等を調査するとき、Webページの一覧を作ったり、階層構造の資料作成って大変ですよね。
特にWEBサイトの解析結果をお客様に提出する必要がある時、スプレッドシートにまとめる必要があるケースは多々あると思います。
そこで今回は、ボタン一つでWEBサイトの解析結果をExcelに出力してくれるツールを紹介ます♪
自社サイトの場合なら資料もきちんとあるケースもありますが、他社の競合サイトなど、自身で調べて資料を作らないといけない時は、とっても便利ですよ。

まずツールの名前です。

Website Explorer

なお詳細は公式サイト等をググってください。ここでは、簡単な使い方だけ説明します。

1.Vectorよりダウンロードしてインストールしてください。

2.調べたいサイトのURLを入力し「Enter」(もしくは「表示」ボタン)を押します。

3.「ツール」>「サイトデータをExcel形式で作成」を選択します。

4.出力される内容は「サイトリポート」「サイト内ページ」「サイト内リソース」「外部リンク一覧」「エラー一覧」等です。

とっても便利ですね♪。詳細については公式サイトなどをご参照ください。以上、簡単な説明でした。

Print Friendly, PDF & Email