元祖の味を再現した若き実力派「お好み焼き いしん」<天まど小倉発祥焼うどん>が美味かったです。

北九州の小倉「焼うどん」聖地巡礼、まずは、焼うどん発祥のお店「だるま堂」の「現在の味」を食べました。そして次は、若き実力派が再現した「元祖の味」を食べに、ここ「お好み焼き いしん」に行ってまいりました(‘◇’)ゞ

調べると、このお店は2002年の10月小倉の「天下分け麺の戦い」というイベントで「富士宮やきそば」を破り、「小倉焼きうどん」を一躍全国に知らしめた有名店らしいです。また「小倉焼きうどんバトル2011」でも優勝した実力派との事で、これは期待が持てます。

もちろん頼むメニューは入店前から決まっていました。入るや否や「天まど小倉発祥焼うどん、ひとつ」と注文。しばらく待つ間に店内のメニューを眺めていると、他にも色々美味しそうなメニューがあるではないですか。とくにおススメメニューに惹かれてしまいました。

うん(*’ω’*)「お好み焼きいしん(1188円)もひとつ」と追加注文♪ 食べすぎかな?とも思いつつ、そう何度も足を運べるお店では無いですから、ここで一気に注文してしまおうって魂胆です。こちらはスグにお好み焼きのタネがきました。

「豚肉3枚を焼いたのち、他の具とまぜてから生地を焼いてください」と言う店員さんのアドバイスを守りジュージューと焼いていきます。

うん、うまい♪(#^.^#) なるほど看板メニューだ♪という味です。モチとチーズがトロリと溶けて、うんまぁーい(#^.^#)。

そうこうしている内に、お目当ての「天まど小倉発祥焼うどん」がやってきました。

これまた、うまし!!(#^.^#) 特に、この「天まど」と呼ばれる半熟タマゴを絡めると美味しいですね。ただ、どうなんでしょう? 本当に元祖の味を再現しているのかな? 私にはむしろ「だるま堂」の至極シンプルな焼うどんの方が「シンプルなだけに本当に元祖なんだな」、って感じがしました。対して「いしん」さんの焼うどんは、ソースがフルーティーで具がたくさん、昭和初期の元祖の味としては美味しすぎる感じがします。ただ間違いなく、美味しい焼うどんである事はたしかです。

こうなったら、この若き実力派の焼うどんをもうひとつ注文しておこうと、おススメの「いかの笑油焼うどん」を頼みました(;^ω^) 完全に食べすぎモード。
出てきた焼うどんは良い香り♪ ピリッと効いてる柚子胡椒と醤油の香りが良いハーモニーを交わしています。食べてみると美味(#^.^#) ただ惜しむらくは一口目が美味しいのですが、後半、柚子胡椒が利きすぎているのに少し困りました。柚子胡椒の量を自分で調節できる方が嬉しいかも。でも噂に違わぬ、美味しい焼うどんを食べさせてくれるお店でした♪ 

お好み焼き いしんお好み焼き / 平和通駅旦過駅小倉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

Print Friendly, PDF & Email