小倉牛って知っていますか? 食べてみたら激ウマ(#^.^#)絶品でした♪

突然ですが、年間80頭程しか流通しない幻の「小倉牛」って知っていますか? もー言葉だけでは伝わらないですね。一度、食べてみんしゃい、本当に激ウマですから。

以下、北九州市のホームページより抜粋した文書です。

小倉牛とは
小倉南区の自然に抱かれて丹念に育てられた、黒毛和牛の『小倉牛』です。
生後8~10ヶ月から丹念に育てられ、18ヶ月の飼育。鮮やかな霜降り、美しい色とツヤなど、小倉牛はその過程で厳しい肉質検査を経て厳選したものだけに『小倉牛』のブランドが与えられます。
旨みたっぷりの肉汁、舌の上でとろけるような柔らかさ、きめ細やかな絶妙な感触と、どれをとっても一級品の折り紙つき!それが『小倉牛』たるゆえんです。グルメをもうならせる小倉牛は、料理人から絶大の信頼を得ています!
出典元(北九州市HP):http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kokuraminami/file_0077.html

美味しそうでしょ。そんな小倉牛を食べられる数少ないお店、「肉処 天穂(テンスイ)」に突撃してきました。お店に入ると、まず目に飛び込むのが国産牛の個体識別番号表示版と認定証です。ちゃんとした小倉牛を使っている証拠ですよね。

席に座りメニューを確認します。僕らは小倉牛特選コース(6,000円)に決めました。

まずはサラダとキムチ盛り合わせが運ばれてきます。カクテキとオイキムチが付いてくるのが嬉しいですね。かなりレベルの高いキムチで美味しゅうございました。

続けて「焼きしゃぶ」です。

軽くあぷって、卵黄に潜らせて頂きます。うはぁ、うんめぇぇええ、これは本当に旨いです(#^.^#)。この食べ方を発明した人、天才ですね。凄っごい美味しい♪

次は写真映えする様に、可能な限りイッキに持ってきてもらいました。「小倉牛盛り合わせ」に「みつせ鳥」「豚バラ」「ハラミ」「赤身」「野菜焼き」です。

もー、どのお肉も美味しいです。ですが、やっぱり「小倉牛」激ウマですね。サシの量が尋常じゃありません。ロースですらカルビの様、ましてや「小倉牛極上カルビ」、、口の中で溶けちゃいます。めちゃめちゃ旨い!!

これで終わりかと思いきや、まだ続きます。こんどは「ホルモン盛り合わせ」。やはり牛一頭まるごと仕入れている名店は内臓も桁違いに美味しいです。こんなしっかりとした丸腸食べた事ありません。美味しぃ!!

ここでドーンと石焼きビビンバが登場。二人で取り分けます。こりゃお腹いっぱい、満腹になりました。

最後にデザートが運ばれてきます。僕らの時はパンナコッタが出てきました。食後にピッタリの味です。

あ~美味しかった♪お腹も膨れたし帰ろうか、、と思った瞬間、お店のポスターに気が付きます。ん?なになに? 「当店のFacebookページに『いいね』をすると『おススメ一品』サービスします」。。

なにぃ!!(; ・`д・´)。これは頼まねば!! さっそくFBにイイねを押します。すると、なんと「佐賀牛」が出てきました。しかも写真を見て下さい。この霜降りっぷり、しかもステーキ肉の様なぶ厚さです。

もちろん味はエクセレント(*´Д`)。激ウマです。FBイイね押しただけで、このお肉を食べれるなんて幸せぇ。

実はココ「天穂(テンスイ)」はメディアでも度々取り上げられる、小倉では名店中の名店なんです。大事なお客様の接待とかでも使える究極におススメのお店です。

店舗情報

肉処 天穂焼肉 / 平和通駅小倉駅旦過駅

夜総合点★★★★ 4.5

Print Friendly, PDF & Email