WEBサイトの表示速度をチェックできるツール「Google PageSpeed Insights」

WEBサイトの表示速度って大事ですよね。遅いサイトは誰にも見てもらえませんし、SEO評価だって低くなってしまいます。ただチェックしようにも、フレッツ光を使っている人もいれば、ADSLを使っている人も居ます。つまり使っているインターネット環境によって表示速度は異なるので、定量的に自サイトの表示速度を調べるのは困難です。そんな時に有効なのがGoogleが提供してくれているサイトの表示速度をチェックできるツール「PageSpeed Insights」です。

使い方

使い方はいたって簡単、以下のURLにアクセスし、測定したいサイトのURLを入力し「分析」ボタンを押すだけです。

PageSpeed Insights

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

すると「モバイル」と「パソコン」で表示した場合のスコアが以下の青枠部分に表示されます。

ちなみ以下のオレンジ色部分ですが、サイトの「速度」が「Unavailable」となってます。

これは2018年1月に「PageSpeed Insights」がリニューアルした為らしく、ほとんどのサイトが上記の様な状態になっているそうです。ですので、当面は気にしないで良さそうです。詳細な理由に関しては「PageSpeed Insights 速度 Unavailable 理由」でググって頂ければ出てくると思います。

Print Friendly, PDF & Email