自作WordPress プラグイン「Simple FTP Upload」

プラグイン「Simply Staic」で生成した静的HTMLを本番環境へFTPアップロードするプラグインを探したのですが、良い物が無かったので自作しちゃいました。汎用性を持たせて、アップロード元ディレクトリとアップロード先サーバーを自由に設定できるようにしています。

ちなみに、方向は、「Linux -> Linux 」もしくは「Windows -> Linux 」にのみ対応しています。

使い方

  1. 以下のURLからZIPファイルをダウンロードしてください。

    http://tool.hippo-lab.com/0002-wp-plugin-simply-ftp/simple_ftp_upload.zip
    (ダウンロードが怖い方はソースコードからインストールしてください。本頁末尾に記載しておきます。)

  2. 「プラグイン」>「新規追加」>「プラグインのアップロード」>「ファイルの選択」と操作し、ダウンロードしたZIPファイルを選択。最後に「今すぐインストール」のボタンを押します。
  3. インストールすると「有効化」ボタンが現れるのでクリックしてください。
  4. 「SimpleFTP」>「設定」を選択しFTP情報を設定してください。
    ※なおディレクトリ指定は、必ず最後に「/」もしくは「\」を入れてください。
    しょぼくてスマソ(;^ω^)
  5. 「SimpleFTP」>「実行」を選択し「FTP開始」ボタンを押して下さい。アップロードが開始されます。

ソースコード

以下にソースを記載しておきます。稚拙なプログラムで申し訳ないですが、とってもシンプルに書いたつもりです。改造、その他、ご自由にお使い下さいませ♪

Print Friendly, PDF & Email