サイトマップを自動的に作ってくれる便利なプラグイン WP Sitemap Page

WordPressのサイトでサイトマップを自動的に作ってくれる簡単で便利なプラグイン「WP Sitemap Page」を紹介します。ちなみに一度、作っておけば、後からページを追加しても自動的にサイトマップに反映してくれるので、サイトマップの更新漏れも防げます。

インストール

「プラグイン」>「新規追加」で「WP Sitemap Page」を検索し「今すぐインストール」ボタンを押してください。※インストール後に「有効化」も行ってください。

サイトマップページの作成

「固定ページ」>「新規追加」から、任意のサイトマップページを作成してください。その際にテンプレートを「サイトマップ」に設定するだけでOKです。※本文を入力しなくともサイトマップを作ってくれます。

たったこれだけで、サイトマップが作れるのでとっても便利ですね♪

補足1

テーマによってはテンプレートに「サイトマップ」を表示されないケースがある様です。筆者の場合、「Sydney」テーマではサイトマップテンプレートが表示されませんでした。その場合は、補足2にあるショートコードの「[wp_sitemap_page]」を本文に入力してください。

補足2

ちなみに本文にサイトマップ用のショートコードを設定しカスタマイズする事も可能です。ショートコードは、「設定」>「WP Sitemap Page」を選択し「使い方」タブを選択すれば確認できます。

Print Friendly, PDF & Email