連休最終日が晴れた♪ そうだ!BBQをやろう♪

今年の梅雨は変です。九州北部は観測史上もっとも遅い梅雨入り、最近は曇り空ばかりです。ですが連休の最終日は上手い具合に晴れてくれました♪ よし!BBQをやろう♪

気合を入れて肉を用意します♪ 真ん中は丸腸です♪ うーん、美味しそう(^q^)

牛タンは半額で500円になっていた厚切りです♪ 元は1000円だから食べ応え十分です(笑)。

メインディッシュのラムチョップ♪ 知ってました? 生後12ヶ月未満の仔羊の骨付きのロース肉をラムチョップと呼ぶんですよ♪

サザエも焼きます。うまそー(*^。^*) 大好物ですw。

ちなみに友達から「よく、しょっちゅう炭火で料理なんて作れるよな」って笑われました(;^ω^)。いやいや毎回ちゃんと「消し炭」を作っているから楽なんですよw。

という訳で、今回は「消し炭を使った簡単な火おこし」の方法をご紹介致します。着火剤なんて一切使いません。

消し炭とは

BBQが終わった後、炭が燃え尽きる前に火消し壺に入れて、火を消した炭を作ります。よく火消し壺として一斗缶を使う人を聞きますが、私は捨てる予定だった「雪平鍋」を利用してますw。

あとは蓋をして火が消えるまで待ちます。

火おこし

アマゾンなどで売られている「火おこし器」を購入しておけば、火おこしも簡単です。

使いかたはいたってシンプル、先の「消し炭」をガスコンロの上で燃やすだけです♪

あとは七輪に炭をくべるだけ。あっという間に炭火BBQが開始できます♪

Print Friendly, PDF & Email