防犯カメラをDIYで設置しちゃいました(SMONET Wifi 4台カメラ 960P スマホでも映像確認可能)

Amazonで売られている中華製の防犯カメラを買ったのでレポートします。結論から言うと、中々良いです♪

実は最近、中古アパートを購入し賃貸経営に乗り出そうと計画中で、その一環で自宅、兼、事務所に防犯カメラを設置しようという事になりました。ちなみに、ひぽらぼが購入した2017/11/15現在、セール特価24,999円で、4台のワイヤレスカメラがついており、8チャンネル(つまり8台まで増設可能)、解像度960P 暗視撮影 防塵防水 スマホ遠隔操作 モーション感知 自動セットタイプと、中々の高性能です。いやー、防犯カメラも安くなったものです。製品ページはこちら。
ちなみに実際に使ってみた感想は中々良いです。しかもこのお値段でワイヤレスなので、気軽に色々な所に設置できそうです。

※注意:ヒポラボは、価格を抑える為にHD無しモデルを買いました。(処分に困る不要なHDを沢山もっているので、、)もしHD交換に自信が無い人、そもそもHDって何って人は、普通にHD有りモデルを買いましょう♪
HD 1TB付きモデルはこちら


まずは段ボールから出していきます。この瞬間てわくわくしますよね。


思ったより、しっかりとした梱包です。まるで日本製みたい。良いですね、梱包からしっかりしていると安心できます。って、、ん?あれ?

日本語が変だ(;’∀’)。。一抹の不安を覚えながら、マニュアルを開きます。

ほっ(;´∀`) なんとか理解できるレベルです。(でも、途中の「健全ネットワーク」とか、笑っちゃう日本語ですよね。)

中身を確認していきます。

んー、なかなか良いかんじです♪ 中華製というと粗雑な作りを思い浮かべがちですが、この製品は丁寧な作りをしています。

とりあえず、HDをインストールします。蓋を開けてっと。。


んー簡単かんたん♪ しかし、中身すかっすかですね(;´∀`) でもこれぐらいあれば、3.5インチHDDでも簡単に入りそうです。

あとはマニュアル通りに設定していきます。何か所か日本語が変な部分がありましたが、落ち着いて考えれば理解できるレベルです。(ちなみに製品はしっかりしているので、日本語だけじゃなくて英語のマニュアルもつけてくれれば、助かるなぁ♪ )
30分ほどで設定が終わりました。暗闇での暗視カメラの性能もバッチグー♪

これなら十分実用に耐えられれそうです。クラウドに映像をアップできるので外出先でも監視できるし、値段も手ごろだし、おススメです♪

あとは耐久性がどれぐらいあるかが少し心配ですが、暫く使ってみて、ソチラに関しても、もう一度報告しますね。

2018/08/01追記
残念ながら1年を待たずに、4台のカメラのうち、1台が壊れました。原因を切り分けようと生きているカメラのACアダプターと交換すると、、
うん映る(;・∀・) なるほどね。カメラ本体じゃなくてACアダプターが壊れただけの様。さっそくアマゾンで追加購入し交換。無事、修理できました♪

2018/8/7追記:サポートに連絡したら、スグに交換用のACアダプターを送ってくれました。最初からサポートに連絡しておけば良かった(;^ω^)。アマゾンで購入したアダプターは、将来、故障した時の予備用にしとこっと。

Print Friendly, PDF & Email