エントランス石材をDIYでカットし、補修を試みるも。。。

弊社物件のエントランスの石材が歯欠けしちゃいました((+_+)) 

このまま年を越すのは気持ち悪いので、自分でDIY補修をして直すことにしました。
(‘◇’)ゞ

まず、うちの物件を建ててくれた棟梁に連絡すると「エントランスの石材の余りは裏の倉庫に残してありますよ」との事。さすがです♪ さっそく、余りの端材をGETできました。ですが、残念ながら幅が合いません。なので自分でカットする事にしました。

とりあえず石材を万力にセット、グラインダーで削って行く事にします。まずは、以下の石材用の切断砥石を使って、おおまかな形にカットする事にします。

結果は、、((+_+)) ボロボロっと砕けちゃいました。。

方針変更、以下の研磨用の研磨砥石を使って削っていくことにします。

最後に切断面が直線になる様に、サンダーを使って研磨してみます。

うーん(;^ω^)切断面が直線にならん。 じゃっかん丸みをおびてしまった。。

我ながら下手くそだなぁ。(;^ω^) まぁ、年末だし、時間ないし。。素人なので、こんなもので良しとしますか。。早速、エントランスの補修に向かいます。

途中、たまたま家の近くの別の現場で働いている棟梁の所によって「これを接着剤で着けちゃって良いですかね?」って聞いてみると、、
「あちゃ~、良いですよ。接着面とかの都合もあるし、私が明日、直しておきますよ」との事。渡りに船と「すみません。ありがとうございます!おねがいします!!」っと石材を渡してきました。

翌日、状態を確認してみると、、

すっげー。(; ・`д・´) 完璧に治っている!!
さすが棟梁、プロです。 というか、結局、僕の加工した石材使ってませんね。早速電話して「ありがとうございました! さすがですね! あれ、一本まるまる交換したんですか?」と伝えると「そこを施工した業者に直させたんですよ。一本まるっと交換した方が綺麗でしょ」との事。そりゃそうだ。さすがです♪

これで、スッキリ年末を迎えられそうです。棟梁、ありがとうございました!!

Print Friendly, PDF & Email