残量1.5%で目的地に到着♪ EVマネージャーのおかげでギリギリまで攻められます♪

訂正:2018/11/22
本記事の内容は幾つか間違いがありました。走行距離が短い(新しい)電気自動車ならEVマネージャーなどを使用し、限界ギリギリまで走れるかもしれません。
ですが走行距離が長い(古い)電気自動車の場合は、限界ギリギリまで走らない方が無難なようです。

詳細は以下の記事をご参照下さい。
https://tech.hippo-lab.com/ev-48/

おそらく本記事より、上記の記事の方が正しい内容です。

EVマネージャーがあるおかげで正確なバッテリー残量がわかる様になり、福岡から大分中津まで100km近くあるのですが、毎日無充電で来れるようになりました💕

しかし、毎回到着はバッテリー残量8%以下と結構ギリギリ(笑)
今日は気温が低めだったせいか、残量1.5%で到着しました。
これ以上気温が下がると、無充電では到着出来なそうです😓

元ネタFB投稿(コメント有り)

と思ったら、こんどは残量7.5%で止まりかけました!! 11/9追記

あぶなーい。電欠しかけた~😓
バッテリー残量8%くらいで、アクセル踏んでも出力が制御される。
7.5%になると、アクセルで加速出来なくなり、クループより遅い速度、歩くスピードくらいになり、トロトロと走る様に。

他の車のスピードより極端に遅いので、左端に寄り、ハザード出しながら進む。
充電スタンドまであと300mほど。

で、信号待ちで一度止まったら、バッテリー上がりの状態に。やばっ💦
幸いキー回したら、またRedy状態になり、同じくトロトロでは進めました。

行けるか~?大丈夫か~?
最悪止まったら、この距離ならディーラーの人呼んで来て押して貰えるかな~❓

なんて考えながらもトロトロ走りで、なんとか充電スタンドまで辿り着けました😅
うーん。残量7.5%でこんな風になるなんて今まで無かったのに・・・。

気温の関係かな❓❓
10%以下は危険なんだなぁ~💦

元ネタFB投稿(コメント有り)

Print Friendly, PDF & Email