我が家に「新しい」オンボロMiEVがやってきた♪

相棒Kちゃんのお掛けで我が家に私用のiMiEVがやってきました。
ちなみに相棒Kちゃんは、普段は運送屋をやっているのですが、副業で車のパーツや車両本体も売っています。
そんなKちゃん、今回、僕の激安iMiEVを東京USS会場で見つけてくれました。いつもありがとねん♪

※ちなみにこの下の写真に相棒Kちゃん写っているのわかります? もう殆ど心霊写真。(;´▽`A 怖いからやめてぇな

さて納車された2010年式、ベースグレード、バッテリーの状態は、、、

うん!満タンで100kmしか走らない(;´∀`)だめじゃーーん。

見事、ボロ車をゲットしました。
唯一の望みは、日産と違って三菱は誠実に無償バッテリー交換に応じてくれるという事。ネットを見る限り、この点だけは日産と違いリコール騒ぎで叩かれまくった三菱の方が、誠実にバッテリーを交換してくれる様です。もし交換してもらえたら嬉しいですね。

さて、とりあえず購入費用、これから発生するだろう費用を記載します。
(現状、暫定的に載せている費用も確定次第、更新します)

落札額35万程でしたが、すべて自分で何から何までやっても、総額は50万近くに膨れるのですね。予想以上に高いなぁ。
ですが、この車でガス台0円の通勤を実現します! この50万の車両費含めて、元を取れるのはいつになるのだろう?
高速バス代(福岡空港ー砂津)1200円x2x20日=48,000円 /月

んー。11か月も通えば車両代から元がとれそうです。

そもそも車は通勤が無くても買うものだから、車両代金を交通費に含めなくても良いんですけどね。
ただ車両代も含めれば、堂々と胸を張って「小倉と博多を、この世で一番安く移動する方法」と言いきれるので!(それどころかガス代の分、貯金が貯まりまっせ~♪)

さぁどうなる事やら。これからの挑戦です。ものは試しだ。やってみよー。

Print Friendly, PDF & Email