小倉城サクラ祭り2018(日曜日)に行ってきました♪

第14回小倉城桜まつりの日曜日の様子です。昨日の夜桜に続いて、本日は日中に行ってまいりました。多くの人が来ており、思い思いにサクラを楽しんでいます♪

人力車も出てきていますね♪

ここ小倉城はリバーウォークと呼ばれる商業施設と隣接しており、さくらの季節には毎年、多くの花見客を集める福岡では有名なお花見スポットです。

小倉城の麓からリバーウォークの方向を撮影した写真です。多くの人がサクラの下を行き来してますね。

着物の撮影でしょうか? サクラを背景にレフ版をもって撮影している写真家の方たちもいらっしゃいました。

小倉城に隣接する八坂神社の鳥居とサクラを写真に収めます。

鳥居の脇にはお濠が広がっています。

鳥居をくぐり、八坂神社へ移動します。

八坂神社へ通じる道からの小倉城の写真です。

もう散り始めているサクラも多いですね。お濠の水面が一面ピンク色です。

八坂神社の門です。人や車と見比べてみてください。とても大きな門です♪

裏手に見える黄色い建物はリバーウォークで、この門からも行く事ができます。

おや?Kちゃん、最近手に入れたD3400で撮影してますね♪

Kちゃんが撮った八坂神社の境内です。

ここ八坂神社は、お花見以外にも初詣などでも賑わう由緒あるお寺です。小倉城にお越しの際は是非、こちらも訪れてみてください♪

八坂神社の方から小倉城を目指します。

おや?珍しいサクラですね。

アップにして写真を撮ってみます。

しだれ桜とも違いますね。枝が折れているように見えます。なんて名前のサクラでしょうか? 知っている方居ましたら教えて下さい。

小倉城のお花見会場に近づいてきました。注意書きがあります。バーベキューも出来るんですね♪ 知らなかった。来年こそは!!

小倉城のお花見会場にやってきました。こちらも大勢の人が楽しんでいます。

おや? 何かイベントをやっていますね。歌っている方がいます。

歌手の「武下詩菜」さんが歌っている様です。

良い歌声です。聞きほれてしまいました。

屋台も沢山でていますね。沢山の人が集まっています。

ここ小倉城は色々なイベントも開催しています。お? フォトコンテストあるんだ。参加してみようかな(;^ω^)

せっかくなので小倉城を登ってみる事にしました。入場料は大人は350円の様ですが、私たちはJAF会員カードをもっていたので割引料金280円で入城できました♪

館内の様子です。1Fは歴史ゾーン、2F城内体験、3F映像体験、4F企画展示、5Fは展望台になっているようです。

中に入っていきます。写真撮影禁止の展示物が多く、全ては紹介できないのが残念です。

でも中には、撮影可となっている展示物もあります。それを中心にご紹介していきますね♪

歴史ゾーンには、年代物の貴重な甲冑や巻物がありました。ほどんどは撮影不可なのですが、こちらの迎虎、送り虎は撮影して良いようです。

他にも、小倉城周辺の城下町を再現したミニチュアと、それを説明する映像が流れているゾーンなどもあり、歴史を知る事ができます。

太鼓もありました。小倉の名物「祇園太鼓」でしょうか? 

小倉祇園太鼓とは
小倉祇園太鼓とは福岡ではとても有名なお祭りで、小倉の町中の中を勇猛果敢に練り歩く太鼓の音で多いに盛り上がります。以前レポートした時の様子はコチラです。ご興味がある方はご参照下さいませ。以下、朝日新聞の紹介文です。「福岡県指定無形民俗文化財。小倉城を築城した細川忠興が1617年に祇園社(現・八坂神社)を建て、無病息災と城下町の繁栄を願い、京都の祇園祭を取り入れたのが起源とされる。明治から大正にかけて、山車に据え付けた太鼓を打ち鳴らす、太鼓を主体とした現在の形となった。毎年7月に小倉城そばで祇園太鼓競演大会、据え太鼓競演会がある。」

2Fのお城体験コーナーです。

おや?お殿様立が会議をしてますね。リアル(*’ω’*)

籠にも乗れるようです♪お殿様気分が味わえますね。

七不思議ゾーンもありました。

中では子供たちが思い思いに楽しんでいます。

クイズもあります。答えを知りたい方は、是非自分の足で行って確かめて下さいな♪(*’ω’*)

3Fのシアターゾーンです。

残念ながら映像はご紹介できませんが、アニメで小倉の歴史を教えてくれました。内容も理解しやすくおススメです。

有名な巌流島の決闘です。

ここ北九州市は、宮本武蔵や佐々木小次郎とも所縁の深い地なのです。

最上階にミニチュア模型がありました。

ミニチュアにまでサクラが咲いてます♪

最上階(天守閣)からの眺望です。まずは北側のリバーウォークの眺め。

八坂神社も見えます。

こちら側は先ほど人力車が居た場所です。八坂神社の大きな鳥居が見えますね。

次に東側です。小倉駅が見えているのですがお分かりになりますか? 向こうに見えるのは「小文字焼き」で有名な小文字山です。

小文字焼きとは

有名な「大文字焼」ならぬ「小文字焼き」。小倉の盆行事の一つとして親しまれる小文字焼きは暑い真夏の夜を彩る風物詩。盆の迎え火として8/13の夜に「小」の火文字が現れます。(出典元:ぐるりッチ北Q州(北九州観光サイト)

反対の西側です。先ほどのイベント会場があります。

最後に南側です。すごい!桜が満開です♪

右側、遠くに見えるのは皿倉山です。ここは夜景スポットとして有名な場所です。

皿倉山の夜景とは
「新日本三大夜景」のひとつとして認定された100億ドルの夜景。はっきり言って写真では、この凄さは表せません。一度、ご自身の目で、本当に100億ドルの夜景かどうか試してみてください。私は色々な所の夜景をみてきました。TOP3に入るかは微妙ですが、全国ベスト10には間違いなく入ると思います。大迫力の夜景でした。写真出典元:ぐるりッチ北Q州(北九州観光サイト)

おや、昔の写真がありました。この路面電車、うちのマンションの目の前にも通っていたんですよね。実は駅前の一等地だったんです♪(昔は(;^ω^))

小倉城の周りの昔の写真もありました。勝山公園にジェットコースターがあったんですね。知りませんでした。

最後に売店の様子です。お土産、どれにしよっかな♪

この小倉城はイス式階段昇降機も備えてあり、車いすの方でも館内を回れるようになっています。小倉の街なみを一望でき歴史を知る事もできる観光スポット、是非一度は訪れてみて下さいませ。

最後は、紫川を渡った所にあるカフェでコーヒータイムです。ここからのサクラもきれいですね。

向こうに小倉城が見えるのわかりますか? コーヒーの上に天守閣が見えてます♪

おや? スズメがサクラの木に集まってきています。なんかツツいてますね。サクラの密を吸ってるのかな?

大勢の人が賑わうお花見会場も良いけど、紫川の対岸でコーヒーを飲みながら静かに味わう小倉城のサクラも良い物ですね♪

私は関東に住んでいた頃、色々なお花見会場に足を運びましたが、ここ小倉城は全国でもトップクラスのお花見会場だと思います。ぜひ一度は訪れてみてくださいな。その価値はありますよ♪ 最後に、ご紹介しきれなかった写真を掲載します。

↑最後の写真、クリックしてみてください。本日のベスト3ショットの一つです♪

Print Friendly, PDF & Email