「ラーメン二郎」の進化系【太一商店 門司店】

ここ「太一商店 門司店」を食べた瞬間、「あ、ラーメン二郎のインスパイアだ!、というか進化系?」という感想を持ちました。ちなみに「ラーメン二郎」は関東では絶大な人気をほこるラーメン店です。といってもチェーン店ではなく、お弟子さんによるのれん分けして増えて行っているお店で、いまや全国に進出中、各地で大行列を作っている大人気店です。

で話を戻して「太一商店 門司店」、ここのスタイルは、まさにラーメン二郎、以下のオプションが選べます。

野菜:多め・普通・少なめ
背脂:多め・普通・少なめ・なし
ニンニク:多め・普通・少なめ・なし
タレの量:多め・普通・少なめ
麺の硬さ:硬め・普通・柔らかめ

さっそく僕ら2人は、それぞれ「ラーメン」と「つけ麺」を注文しました。店員さんに「つけ麺は、野菜マシマシで!」と伝えたら、躊躇する事無く「はい」という返事、ちゃんと二郎流の注文方法を知っているんですね。なおラーメン二郎では「野菜マシマシ」とは「野菜マシ(増し)x2」という意味で「超大盛の野菜」が乗ったラーメンが出てきます。

で、でてきた「つけ麺」、どっひゃぁー、本家に負けず劣らずの超、超、大盛♪ インパクトあります(笑)。

そういえば僕が二郎に通っていた頃は学生でした。いつも食べてた「増し増し」、つい注文しちゃったけど40過ぎのオジサンにはキツイかも(;^ω^)。食べきれるかな?

ちなみに相方が注文した「ラーメン」は「野菜・多め、にんにく・多め」です。

うん、これでも大ボリューム、初めて注文する人は、これぐらいの方が良いかも(;^ω^)。しかもなんと、店員さんが「野菜を追加しますか?」と聞いてきます。相方は「あ、お願いします」と言うと、大きなボールから野菜を追加盛りしてくれました♪

「もっと盛りますか?」「はい♪」「もっと盛りますか?」「はい♪」「もっと盛りますか?」「あ、もうストップで」、、結局、私の相方も「チョモランマ二郎」状態(笑)、食べきれるんかいな?(;^ω^)

案の定、食べても食べても麺にたどり着きません。やっと麺にたどり着いた時、もやしだけで満腹状態になってしまいました(笑)。でもスープにつかっている太麺が美味しくて、結局全部ペロリと食べきりましたけど♪

ちなみに「魚粉」トッピングも置いてあり途中で味変も楽しめます♪
二郎に通った私から見ても味もグッドでした。いや、むしろ二郎よりアッサリしていてスープは飲みやすいですね。
これは通っちゃうかも。ハマりました♪

店舗情報(食べログ)

太一商店 門司店ラーメン / 門司駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

Print Friendly, PDF & Email