Google Analyticsを使用して、どの参照元から、どのページが参照されているかを調べる方法(Googleから参照されている件数を調べる方法)

自分のサイトがGoogle検索でどのページにどれだけアクセスされているのか、同様にFacebookからどのページが多く読まれているのか知りたい時がありますよね? またその逆で、どのページが、どこから参照されているのかを調べたい時もありますよね?そんな時に、グーグル アナリティクスを使用して、どのページが、どこから参照されているかを調べる方法をご紹介致します。

どの参照元から、どのページが参照されているかを調べる方法

Google Analyticsの「集客」>「すべてのトラフィック」>「参照元/メディア」を選択します。次に、調べたい流入元を選択します。(ここではGoogle検索からの流入量を選択しました)

セカンダリディメンションで「行動」>「ページタイトル」を選択します。すると、どのページがGoogleから参照されたかの件数が調べられます。

これで、Googleから参照されている件数を調べ事ができました♪

この逆で、どのページが、どこから参照されているのかを調べる方法もあります。

どのページが、どこから参照されているのかを調べる方法

Google Analyticsの「行動」>「すぺてのページ」を選択します。

セカンダリディメンションで「集客」>「参照元/メディア」を選択します。

これでページ毎の流入量がわかるのですが、さらに以下の様に検索を使用し、特定のページのみに絞り込むことができます。

これで「ecoev」というページが、どこから、どれだけ流入しているのかを調べる事ができました♪

Print Friendly, PDF & Email