Windows10でMovie Makerを使用する方法

Windows Vistaの時代までシンプルな動画編集ソフトとして標準搭載されていたMovie MakerですがWindows10 には最初から入っていません。その為以前は、Windows Essentials2012 というフリーソフト群をインストールする必要があったのですが、2017年1月10日でサポートが終了し新たにダウンロードしてくる事はできなくなりました。ですがネットを検索するとSoftonic等のサイトからダウンロードしてインストールする方法が幾つか散見されます。しかし筆者は公式サイト以外からのダウンロードソフトはウィルスに感染している可能性があるのでオススメしません。
そこで、新たにMicroSoftが出した公式の「Movie Maker:Free Video Editor」をインストールする方法を紹介します。

1.ダウンロード その1

以下のURLにアクセスし「アプリをゲット」ボタンを押します。
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/movie-maker-free-video-editor/9nblggh4wwjr

2.ダウンロード その2

ポップアップ画面で「購入」ボタンを押します。
※なお購入と有りますが無料です。んー。わかりずらい。(;´∀`)

後はダウンロードしたファイルを実行するだけです。使い方は、また次回、レポートします。

Print Friendly, PDF & Email