Lenovo YOGA で Virtual Box の Ubuntu が起動しない時の対処法

久しぶりにLinux環境が必要になりました。今まではCentOS6&VMWare環境でやっていたのですが、少し古すぎます。どうせなら最新の環境を構築したいと考え、VirtualBox 5.2.8にUbuntu 14.04 LTS の仮想ハードディスクイメージをインストールする事にしました。前回「VirtualBox 5.2.8のインストール」を完了し、早速、「仮想ハードディスクイメージ版のUbuntu 14.04 LTS」を起動しようとしたら以下のエラーが発生してしまいました。その時に行った対処方法をご紹介致します。

エラーメッセージ
VT-x is disabled in the BIOS for all CPU modes(VERR_VMX_MSR_ALL_VMX_DISABLED).


原因調査

英文メッセージを読めばおおよそ検討はつきます。恐らくBIOSのVT-X(Intel 仮想化技術)がDisable(無効)なのでしょう。ですが、まずは原因を確定したく、以下のVirtual Checkerを実行しました。

VirtualCheckerをダウンロードします。
私は「窓の杜」からダウンロードしました。
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/virtualcheck/

ダウンロードしたexeを起動し、確認します。

ビンゴですね。BIOSのVT-X(Intel 仮想化技術)が「Disable(無効)」です。

対処方法

Windowsを再起動し、起動する瞬間(Lenovoロゴが表示される瞬間)に「ctr+F2」キーを連打します。

「Configuration」の「Intel Virtual Technology」(Intel 仮想化技術)を選択し「Enable」(有効)に変更します。

「Exit」>「Exit Saving Changes」を選択し、Exit Saving Changes?の質問に「Yes」と答えます。

以上で完了です。試しにVirtualBoxからUbuntuを起動してみます

無事、起動できました♪

なお念のため、私の環境情報を記載いたします。
環境情報
Lenovo YOGA 910-13IKB ( Core i7 7500U 2.70Ghz / RAM 16GB )
Windows 10 バージョン1709
Oracle VirtualBox 5.2.8
Ubuntu 14.04 LTS

関連記事

1.Windows10にOracle VirtualBox 5.2.8をインストールしてみた
2.Virtual BoxでLinux(Ubuntu)の仮想ハードディスクイメージを起動してみた。
Appendix:Lenovo YOGA で Virtual Box の Ubuntu が起動しない時の対処法

Print Friendly, PDF & Email