WP管理画面のメニューをユーザー毎に変更できるプラグイン「User Admin Simplifier」

今回、お客様にWordPressで構築したデモサイトを公開し、管理画面を操作してもらう必要がありました。その際、お客様自身で「テーマ」の変更は行って欲しかったのですが、全てのメニューを見せてしまうと量が多すぎ、お客様がWordpressに嫌気が指すのでは?、と懸念されました。そこで今回導入したのが、ユーザー毎にWP管理画面のメニューを変更できるプラグイン「User Admin Simplifier」です。

こちらの導入方法をご紹介いたします。

1.プラグインのインストール

「プラグイン」>「新規追加」で「User Admin Simplifier」を検索し「今すぐインストール」ボタンを押します。

2.プラグインの有効化

「有効化」ボタンを押します。

3.プラグインの設定画面

設定は「インストール済みのプラグイン」から「User Admin Simplifier」の「setting」リンクをクリックします。

4.対象ユーザの選択

プルダウンが表示されるので、WP管理画面のメニューを変更したいユーザを指定してください。

※注意:必ず、すべてのメニューが操作できる別のユーザーを追加しておいてくださいね(;・∀・) うっかり一人しか居ない管理ユーザのメニューを変更すると、肝心な操作が出来なくなる可能性が有ります。

あとは、表示させたくないメニューに対してチェックしていくだけです。このプラグイン、とっても便利♪ これから活用していきたいと思います。

Print Friendly, PDF & Email