WordPressの引越しやバックアップはAll-in-One WP Migrationがおススメです。

有名なAll-in-One WP Migrationプラグイン、WordPressのバックアップやインポート(お引越し)が簡単にできる優れものです。今回、こちらの簡単な使用方法をご紹介したいと思います。

インストール

  1. ダッシュボードのメニューから「プラグイン」>「新規追加」を選択、「All-in-One WP Migration」を検索し「今すぐインストール」ボタンを押します。
  2. インストール後「有効化」ボタンを押してください。

以上でインストールは完了です。

バックアップ

  1. 管理メニューから「All-in-One WP Migration」→「Export」→「Export To」プルダウン→「File」を選択します。
  2. 暫く待つと、エクスポートファイルが出力されるので、ダウンロードします。
  3. 任意のバックアップフォルダに保存します。

リカバリ(インポート)

  1. バックアップファイルをインポートします。管理メニュー「All-in-One WP Migration」の「Import」を選択してください。「インポート領域」があらわれるので、エクスポートしたファイルをドラッグアンドドロップします。
  2. 途中、注意メッセージが表示されます。「CONTINUE」を押し、処理を続行してください。
  3. 「Your data has been imported successfuly!」と表示されればインポートは無事完了です。「CLOSE」ボタンを押して下さい。
注意

以上で完了なのですが、完了時の英文メッセージ注意書きに有る通り、パーマリンクを2回設定した方が良いと思います。
※最近はこれをやらなくても良い場合が殆どですが、以前は、このおまじないをやらないと「固定ページ」が表示されない事がよくありました。

  1. 1回目「設定」の「パーマリンク設定」で、今設定してある所と別のパーマリンクを設定する。
  2. 2回目元の設定に戻して「変更を保存」する

サーバ移設(引越し)

なおバックアップしたサイトとは別のサイトにインポートする事ができます。「All-in-One WP Migration」は埋め込まれているURL等を自動的にインポートするサイト用に変換してくれる優れたプラグインです。ですのでWordpressサイトを移設したい場合も、その移設先にインポートすれば良いだけ、となります。

なお類似サービスで「Snapup」という物もあります。難易度は上がりますが、よくできたサービスなので、お客様にステージングサイトを提供する場合などに使用できます。

Print Friendly, PDF & Email