[wordpress] Google翻訳で簡単に多言語サイトを作れるプラグイン「Google Language Translator」 

僕の愛用している便利なプラグイン「Google Language Translator」を紹介します。

私のサイトの右下にオレンジ色の「Transrate」ボタンをクリックしてみてください。色々な国の国旗が現れますね。こちらを選択するとGoogleがサイトを翻訳してくれるという便利なプラグインです。これで貴方も、簡単に多言語サイトを作れてしまいます♪

インストール方法

メニューから「プラグイン」>「新規追加」を選択し、「Google Language Translator」を検索。「インストール」ボタンを押し、その後「有効化」ボタンを押します。

設定方法

1.メニューの「設定」>「Google Language Translator」を選択すると設定画面が現れます

2.メインセッティングの「オリジナル言語」を「日本(Japanese)」にします


これを設定しないと翻訳元の言語がわからないので、うまく翻訳できません。必ず設定しましょう。

3.翻訳したい言語を選んでいきます。

4.国旗の表示順序を並び替えます。ドラッグ&ドロップで国旗を並び替えてください。

最後に「変更を保存」ボタンを押せば、オレンジ色のFloating Widgetである「Transelate」ボタンが表示される様になります。

補足(オレンジ色に浮かんでいるウィジェットを非表示にしたい場合)
なお上記のFloating Widgetを表示させたくない場合は、以下の設定を「No」に変えてください。

以上、簡単な使い方でした。他にも「ショートコード」で表示させたり、「フッターウィジェット」に表示させたりする事もできます。

また、表示位置を変更したい人は、次回の記事「Google Language Translatorのウィジェット位置をカスタマイズする方法(特にSydneyテーマの人 注目♪)」にてご紹介致します。

Print Friendly, PDF & Email