DIY奮闘記、竹ヤブの竹を材料に庭の畑に柵を手作りました♪

ここ最近はじめた「ほぼほったらかし農園」ですが、どこに何を植えたかワカラナイ程、広がってきました。うかつに歩くと折角育てた農作物を踏みつける事があるので柵を設ける事にしました。

ちなみに我が家の裏は山ほどタケノコが採れる竹林です。

なので、この竹を利用する事にしました。まず竹を切り取り、ナタで枝を払います。
って、(。´・ω・)ん? 

アハハ、我が家のチャコちゃんが居ました。ナタを見て逃げていきましたw。驚かせてゴメン(;^ω^)。

こうして枝を払った竹の棒を何本か作りました。

次に、いぜんDIY門松を作った時にもお世話になった、お手製のガイドを用意します。

あとはガイドにそって竹をちょん切るだけです。こちらは斜めにカット。

同時に直角にカットできるガイドも作りました。

こうやって大量に「竹の杭」を量産できました♪

あとは竹の杭を地面に打ち込んで、、

ナタで2つに割った竹を杭にネジ止めしちゃえば、はい完成(‘◇’)ゞ。竹で出来た柵です♪

ちなみにネジ止めは失敗だったかも、日にちが経ったらスグ壊れてきました(;^ω^)。針金(番線)で〆る方が良いかもしれません。

Print Friendly, PDF & Email