セルフリノベーションした賃貸物件の修繕

以前から報告していた自分達でリフォームして人に貸し出していた部屋ですが、退去された後に色々と手直しをしました♪ 

ぱっと見た目、退去時の状態と変わってない様に見えますが、細かい所を色々とバージョンアップしています。その様子を以下に紹介いたします。

壁紙の張り直し

2年前にフルリノベーションした際に購入した壁紙がまだ残っていたので糊だけを購入し、それを貼りました♪ 継ぎ目が下手くそですが壁紙を新しくするだけで部屋が見違える様にキレイになります♪

天井の壁紙も張り直し

今回はタバコのヤニがついていたので天井の壁紙も張り直しました。足場用の板を2x4材で補強し脚立にかけ、二人がかりで作業します。しかし心臓よりも高いところで何かやるって辛いですよね。歳のせいか腕がもうプルプルで限界でした。(;^_^A

配管テープのまき直し

この部屋は電気温水器が後付けだったらしく給湯配管が室内を張っているのですが、古い為、けっこうヒビ割れしています(;^_^A。(もちろん内部に銅管があるので水漏れはしていませんが、、)テープを巻いて補強し、最後に2年前同様に棚で隠して間接照明までつけました。

有穴ボードの配線をキレイに仕上げる

こちらも2年前に設置した有穴ボードですが、間接照明やテレビアンテナのコンセント等をキレイにやり直しました。全ての配線をPF管に収めて安全性をアップしています。

押し入れをウォークインクローゼット風に改造

今回、押し入れにシミができていたので、ホームセンターで化粧板を購入&カットしてもらい、ウォークインクローゼット風に改造してみました。なお釘は「隠し釘」を使っています。中段の棚も化粧板の厚さぶんだけカンナで削り、自由にレイアウト配置できる様に工夫しました♪

台所の壁面をやり直し

2年前にビルトイン風のIHコンロをDIYで自作した際に、その壁面をアルミ板で作成したのですが、あまりヨロシク無かった様で油汚れも酷く、ヘニャヘニャに曲がってました。そこで今回、台所専用に使われている化粧板(アルミ製)を購入し、キレイに施工しなおしました。苦労したのはガスの部分、ホールソーでジャストサイズの穴をあけ真っ二つにカット、それをジョイナーでつなぎ合わせています。

台所の補修、その他

台所壁面のやり直しの際に外した換気扇も、大量の重曹液につけキレイに油汚れを落としました。また難敵Gが発生していた形跡があったので、台所に存在していたあらゆるスキマも埋めておきます。最後に剥がれてきていたシンクのダイノックシートもやり直し、今回は直接貼るのをやめ、いちどPF板に張ってから扉に付ける方法にしました。

最後に大掃除など

さいごに大掃除です。その際に目についた細かい所も補修していきました。エアコン掃除に床のワックスがけなど、

完成♪


他にも拘りたい所が多々残っていますが、とりあえずは完成しました。これからは入居者を募集しながら、更に細かい所をコツコツ補修&バージョンアップしていきたいと思います♪

Print Friendly, PDF & Email