eLTAXを利用して市民税を電子納税してみました(法人にて特徴を収める場合)

市民税(特別徴収)を電子納税する

eLTAXを利用して、Pay-easy(ペイジー)から電子納税してみます。まず前頁でインストールした「PCdesk」を起動してください。
※デスクトップに「PCdesk」というアイコンから起動できます
※もしくは「スタート」>「全てのプログラム」>「地方税ポータルシステム」>「PCdesk」を選択してください。

※なおバージョンアップが聞かれたら、全て「バージョンアップ」してから「ログイン画面」へ移動してください。

利用者ID、利用者氏名(任意)を入力します。

利用者を選択し、ログインを押します。

パスワードを入力してください。なお画面のスナップショットを取り損ねましたが、初回ログイン時は操作途中にパスワードの変更を聞かれました。

「電子納税」を選択します。

「市民税(特別徴収)納付情報の発行を依頼」します。

いくつかメッセージが表示されますが、基本的に「はい」と答えていきます。

納付先、及び、納付年月を設定します。

対象者の氏名(漢字・カナ)及び、納税額を入力します。

送信の確認メッセージが表示されるので「はい」を選択します。

さきほど依頼した納付情報を確認し、納付を行います。

納付状況が「納付可」となっている事を確認しデータを選択、「選択したデータを詳細表示する」ボタンを押します。
※なお20:58に申請した際、9/2当時は申請中ステータスのままでしたが、翌日9/3の昼頃に確認したら「納付可」になっていました。

内容を確認し「電子納付を行う」ボタンを押します。

ご自身が利用しているネットバンキングを選択します。なお個人用と法人用がわかれている点をご注意ください。

ネットバンクの操作は各人それぞれ異なるので、説明を割愛致します。
なお余談ですが、私の法人ネットバンクは残念ながらPay-easy(ペイジー)非対応でした。そこで個人口座を利用した処、なんと、普通に振込できちゃいました(;^ω^)。

以上、自分の備忘用の( ..)φメモメモでした。皆様のお役にたてば幸いです(=゚ω゚)ノ

Print Friendly, PDF & Email