DIYしたオフグリッド太陽光発電で1年間の電気代を4万円近く節約できました♪

えねばかプロジェクト,オフグリッド発電,オフグリッド発電によるEV充電記録,DIY

以前から報告しているDIYオフグリッド太陽光発電ですが制作してから約1年が経過しました。そこで、どれだけ電気代が浮いたかチェックしてみました。まずは以下をご覧ください。

2019年の電気代

まだ太陽光発電が無い時です。

2020年の電気代

DIYで太陽光発電を作成した後です。

上記の図だけだとわかりずらいので表にしてみました。

 2019年の
電気代
2020年の
電気代
節約した電気代備考
12月13,722円8,908円4,814円
11月13,271円7,705円5,566円
10月12,816円9,184円3,632円
9月16,256円12,252円4,004円
8月21,776円12,957円8,819円日中、クーラーを太陽光発電で動かすことに成功
7月13,147円9,804円3,343円
6月12,865円10,437円2,428円
5月14,504円11,449円3,055円
4月12,975円11,062円1,913円
3月13,833円11,835円1,998円3月から家の電気としても使い始めた
2月10,756円12,815円-2,059円
1月17,360円16,620円740円EV充電のみ
合計38,253円

やった(#^.^#)。1年間で合計38,253円の電気代が節約できました♪ しかも1月~2月にかけては改良中の段階で電気自動車しか充電できませんでした。3月になり、ようやく家の中の電気としても使用し始めたので、実質10ヶ月で達成した金額だとも言えます。もし12ヶ月に換算したら4万円を超えるかも♪ もし10年続けられれば40万円です(笑)。

↓↓3月に実施した構成変更↓↓

お安く簡単にオフグリッドで太陽光発電、電気自動車、商用100Vと電源を切替える方法です(手動)

以前から報告している「自作DIYオフグリッド太陽光発電」ですが、たま~に曇りが続くと、オフグリッド蓄電していたバッテリーが空になり、電源が落ちてしまいます。その度にコンセントを指しなおすのが面倒で、商用電源との切替機の導 […]

Print Friendly, PDF & Email

まぁ実はその後もチョイチョイ構成を変更してるので単純に来年も同じになるとは限りませんが、間違いなく電気代を節約できはいる様です。

ちなみに材料費が気になるところですが、、すみません、上記の通り五月雨式にチョイチョイ構成を変更していっているので、自分でも正確な費用を把握していません(汗。
なので概略だけ記載しておきます(;^_^A。

材料費(概算)

  • ソーラパネル:12,000円/枚×6枚=72,000円
  • 架台:単管パイプ4m 1,600円x8本=12,800円
  • 筐体:ナフコ特価セールの物置:5,000円
  • 充電コントローラー:14,000円x2台=28,800円
  • MFバッテリー:13,250円x4個=53,000円
  • インバーター:22,300円
  • VVF2芯1.6mm100m:5,000円
  • その他雑費(MC4とかMCCBとか):5,000円

尚、あくまで概算(大雑把な金額)です。おおよそ20万円ぐらいでしょうか? ただし実際には上記以上の費用が発生しています。たとえばインバーターなどは3回も購入しなおしました。
しかも将来的に、色々な機器が壊れていくと思います。なにせバッテリーやインバーターを酷使して電気自動車を充電しているんで。。なので採算があうのかどうか、、は不明ですね(汗。

まぁでも電気のお勉強にもなったし(#^.^#)なによりエコだし。自分の作ったものがちゃんと動くのって嬉しいですよね。

という訳で、すみません。ちょいと自慢しちゃいました♪

追記

ちなみに勉強すればするほど、自分は電気のシロウトだって事がわかってきました。最近やっと、アースをとったり配線遮断器やヒューズを入れ始めています。

 
電気は一歩間違えれば火事の元です。真似してくれても構いませんが、しっかり勉強して自己責任でお願いしますね。もし解らない事がありましたら以下に連絡してください。相談にのります。(もしくは熟練者の方、私の至らない点がございましたらビシバシご指摘をお願いいたします。)

■オフグリッド仲間を絶賛募集中♪■
オフグリッド発電の情報交換しませんか? 絶賛募集中です。
以下のメールアドレスへご連絡ください♪
shimada@hippo-lab.com
Print Friendly, PDF & Email