大迫力のパノラマとクルージング 死ぬまでに一度は訪れたい超絶景の無人島「辰の島」

2泊3日の壱岐島旅行、その中で絶対に一度は行かないと思っていた辰の島にやってきました。まるでプライベートアイランドのような辰ノ島、ここは本当に素晴らしかったです。その大迫力の景色は写真では伝えきれない程。実際に行かなければ伝わらないと思いますが、頑張って伝えてみたいと思います。

周遊クルージング

辰の島観光は、島の周りをぐるりと回るクルージングを行い、そのあと上陸し散策する事ができます。まずはクルージングの様子をお伝えします。荒波の中、岸壁ソバまで寄る見事な操船、すごい大迫力でした♪

クルージング船。船首に立ちながらクルージングする事もできます♪

キレイな景色と海♪ 風が気持ち良い~♪

大迫力のクルージング 岸壁のすぐソバまで近寄ります。

結構な荒波の中、見事な操船でした♪

岩の割れ目

こんなに近くまで寄るんです。大迫力!

皆さん、キャーキャー言ってました♪

断崖絶壁。わかりますか? 崖の上で手を振っている人を。

ほら、断崖絶壁の上で手を振ってくれています。怖く無いのかな(;^ω^)

上陸し海岸線を歩く

周遊クルージングした後に、島へ上陸します。迎えは40分後(その次でもOK)、島内を散策できます。まずは海岸線の岩壁の狭間に続く道を歩いて浜辺を目指します。

辰の島に上陸します。

すごい! (#^.^#) 絶景です!!

海岸線の道を歩いていきます。

無人島なので人が少ないです。ここは日本なのでしょうか?

エメラルドグリーン色の海に、岩壁の狭間に続く道、まるでパイレーツオブカリビアンの世界です。

楽しそうなカップル。 エメラルドグリーンのビーチを独り占め、幸せそう♪(#^.^#)

断崖絶壁(羽奈毛崎)を目指します

次に、さきほど船の上から手を振っていた断崖絶壁を目指して歩きます。超絶すばらしい景色が広がります。

頂上を目指して登っていきます。

おぉ絶景、ビーチが遠くに見えます。

美しいパノラマです。

あともう少しで羽奈毛崎に到着。

断崖絶壁の先に立ちました。

柵が無いので断崖絶壁の傍まで行けます。(/ω\)見ているだけでコワィ

クルージング船が見えてきました。

先ほど同様、断崖絶壁の傍まで寄ってきてくれます。

手を振ると、クルージング船からも手を振ってもらえました。

崖のフチまで近づいて写真をパチリ。落ちないでね(; ・`д・´)

これが、その写真。こわぁ((+_+)) 

蛇が谷と鬼の足跡

道中、蛇が谷と呼ばれる場所を通りました。凄い迫力ですね。

鬼の足跡側から見た、蛇が谷と呼ばれる道。まるで橋の様ですね♪

左を見ても谷

右を見ても谷、こちら側が、鬼の足跡と呼ばれています。

いや、素晴らしい景色でした。冒頭でも書いた通り、とても写真では伝えきれない程の大迫力な景色。死ぬまでに一度は見たい絶景スポットです。是非、ご自身の目でお確かめくださいな(^_-)-☆

Print Friendly, PDF & Email