DIYオフグリッド太陽光発電♪ こちらは九電の出力制御と無関係ですw

ついに実施された「九州電力の再生エネルギー出力制御」、なんと我家の商用発電も実際に制御対象となってしまいました。計算してみると500円ほどカットされてしまった様ですw。
そこで、私が趣味で始めたDIYオフグリッド発電で500円分の電力を取り戻してみようと考えましたw。こっちは九州電力に出力制御されないからね♪ 

さてさて、延長コードを自作します。アマゾンで1000円程で販売されている「MC4コネクタ」を電工ペンチでカシメていきます。

私の仕事部屋まで延長コードを引っ張ってきて、「家庭用ポータブル電源」には「suaoki PS5B」に接続します。

この「suaoki PS5B」は充電しながら給電でき、電力量の数字もチェックできるという優れものです。

どうやら「63Wh」で充電しながら「69Wh」出力してくれています。大体、同じぐらいですね。

なお天気は上記の通り。太陽は出ていますが時々雲の中に隠れてしまいます。う~ん、そんなに天気は良くないな。

しかし、なんで今日、再生エネルギーの出力制限が行われたんでしょうね(;^ω^)。まぁテストできたと思えば、良い事だとは思いますが。

ちなみに以下は、前回(9月26日)、発電した時の様子です。この時は「105W」も充電できていました。

上記105Wが出た9月26日の天気は以下の通り快晴でした。やはり太陽光発電は天気に左右されますね。

さて本日(10月14日)に戻って、今回、消費電力もチェックできる様に電力計の「エレモニー」をかませました。こちらはコンセントに噛ませるだけで消費電力や電気代がわかる優れものです♪
(ちなみに我家のエレモニーは4年前に購入しています。もし同様の商品が欲しい方は、もっと良い商品が販売されているらしいので、アマゾン等から「電力計 コンセント」と検索してみると良いですよ♪)

さてさて結果です。ありゃ(;^ω^)。5時間ほどで「6.8円」ほど節約。。まじ?たったこれだけ?(笑)

まぁ、でもエコだったので良しとしましょう。。

ちなみに、笑われるかもしれませんが、これで今、あるプロジェクトを考えています。それは「DIY発電で電気自動車の充電」です。これができたら、きっと、お財布にもエコな車になりますよね~♪ がんばるぞ~
(^_-)-☆

Print Friendly, PDF & Email