熊本フェリーに乗って、カモメと一緒に島原(長崎県)→熊本と移動しました♪

Balcom様のご厚意で試乗させてもらったBMW i3での九州1周旅行、ただし2泊3日の弾丸ツアーの為、時間がありません。初日の島原ツアーを終えて、フェリーで熊本へ移動しました。

ちなみに上記の写真は「島原外港」に停泊中の「熊本フェリー」の高速船「オーシャンアロー号(乗船時間30分)」です。この他に、「九商フェリー」の「フェリーあそ号(乗船時間60分)」で熊本に行く事も可能です。

↑僕らは急いでいたので17:30発の高速船「オーシャンアロー号」に乗ってしまいましたが、のんびり60分の乗船時間を楽しめ、料金も安い17:50発の「フェリーあそ」の方が良かったかも(;^ω^)。なぜなら後で知ったのですが、ちょうど今「フェリーあそ」が引退し(平成30年11月29日予定)、新造船「レインボーかもめ」に代わる予定らしいからです。う~ん、引退前の「フェリーあそ」に乗ってみたかったなぁ。これは失敗したかも(;^ω^)。

さて時間になりました。車ごとフェリーに乗り込みます。

おぉ、「オーシャンアロー号」の船内は豪華ですね。

写真は撮れませんでしたが、上部はラウンジみたいになって、くつろげるスペースもありました。

売店もありました。ちょっとした食事なら船の移動中に食べれる点も嬉しいですね。

小腹が空いた僕らはサンドイッチを購入しました。海を見ながら食べると美味しく感じますね(*^。^*)。

デッキに出てみました。出発した「島原外港」が見えます。その後ろに聳える山は「眉山」というそうです。

【眉山】
眉山(まゆやま)は、雲仙岳の東山麓に付属する溶岩円頂丘。主峰となる七面山(標高818.7m)の他、天狗山(695m)・南峰(708m)の三峰を合わせた全体を眉山と総称する。1792年(寛政4年)、 群発地震と普賢岳の噴火の後、火山性地震を直接の原因とした山体崩壊が発生し、多量の土砂が有明海に流れ込んだことにより島原大変肥後迷惑が発生した。山体崩壊によって東側に大規模な崩落跡が残る。

おや?カモメが多く飛んでいます。僕らが乗った時はエサをあげている人が居たからでしょうか? フェリーをおいかけ、島原から熊本までついてきました。

船内に戻ってきました。ちょうどフェリーを紹介するモニタを発見。

良い写真が無かったので、本ブログのアイキャッチ写真を撮らせて頂きました。まるでヘリコプターから撮影した写真みたいでしょ(#^.^#)

もうすぐ熊本に到着です。最後にカステラを頂きました。これは乗船前、島原外港から車で10分ほどの道の駅「みずなし本陣」で購入したカステラです。美味しい♪

熊本港フェリーターミナルが見えてきました。

ここからでも島原外港の後ろにそびえる「眉山」が見えますね♪

熊本港フェリーターミナルに到着しました。僕らは2泊3日で九州一周旅行の弾丸ツアー真っ最中です。さぁ、これからBMW i3の性能測定を兼ねて鹿児島を目指しますぞ♪

目次:BMW i3での九州1周2泊3日弾丸ツアー

1.BMW i3試乗体験記(2泊3日)格安の燃料費で九州一周しちゃいました♪
2.島原半島「小浜温泉」 日本一長い足湯「ほっとふっと105」へ入湯♪
3.島原半島「雲仙地獄」は「猫天国」!?
4.天災の恐ろしさを学べる貴重な道の駅「みずなし本陣」かまえ
現在コレ>5.熊本フェリーに乗って、カモメと一緒に島原(長崎県)から熊本へ
6.鹿児島(天文館)レポート
・・・天文館のすぐソバ「鹿児島の台所 くろ屋」にて郷土料理を食す。
・・・鹿児島といえば「しろくま」超有名店「天文館むじゃき」行きました。
7.タツノオトシゴと薩摩富士の絶景は如何ですか?(番所鼻自然公園)
8.インスタ映えする、すんごい絶景「さつま富士」こと「開聞岳」
9.鹿児島なのに長崎鼻? 竜宮伝説が伝わる指宿の絶景ポイントでした。
10.日本最南端の駅。今はJR最南端の駅となったそうです(笑)
11.宮崎(ニシタチ)レポート
・・・リーズナブルで入りやすいお店「みやざき晴海」
・・・日曜深夜も営業してくれている「宮崎居酒屋 渡来」♪
12.木崎浜でのサーフ
13.チキン南蛮で有名な「おぐら本店」延岡店と味が違ってビックリ。
14.すごく珍しい果物のパフェが食べれる「フルーツ大野」有名店です。
15.「クレープ自動販売機」と「科学館」が楽しめるEV充電スポット。
16.BMW i3に乗って2泊3日で九州一周弾丸ツアーをした走行データの結果です。

Print Friendly, PDF & Email