日産リーフに乗って博多ー小倉をガス代(燃料代)0円移動 最終日(ラストラン)

今回お借りした航続可能距離280kmの「日産 リーフ」マイチェンモデル(30kWh)の試乗車を返却する日になりました。最終日まで職場の小倉まで通勤の足とて使ってみます。なお、今回のテーマはバッテリーが空の状態から普通充電を行って、満タンになるまでの消費電力を調べる事です。

※注意:掲載が遅れましたが、この記事は2017/6/19に走行した際の情報です。

なお前日まで九州一周旅行を決行し、福岡空港近隣の自宅にたどり着いたのは夜中の2時。このまま寝たら遅刻しそうです。そこで、このまま寝ずに事務所に行って、職場のマンションで充電する事にしました。

福岡空港→チャチャタウン付近

なおスタートする前に、電費情報はリセットしています。

スタート時のメーター情報


ゴール時のメーター情報


データまとめ

経路:福岡空港近隣(国道3号)→チャチャタウン付近
走行距離:1123.5km – 1056.9km = 66.6km
EV走行可能距離:89km → —km (※注:これは走行状態によって変動します)
バッテリー残:40.0%→—% (へび)
平均電費 7.8km/kWh

見事にバッテリーを使い切りました。まだ0%では無いと思いますが、ここまで使えば良いでしょう。しかし結構、電費悪いですね(;’∀’) 到着時にバッテリーが空になるまで使いたい事と、深夜で早く寝たいというのも手伝って飛ばし気味だったからかな?

 

職場のマンションで普通充電

測定場所の情報

今回、測定に使用した充電設備の情報です。↓

ヒポラボが働いている職場には、普通充電ですが、なんとEVコンボライトという電気自動車の充電設備があります。ココの充電器には各々電気使用量を図れる子メーターまで付いています。折角なので充電開始と終了の電気使用量の写真も撮ります。

充電開始時

04:05頃です。(@_@)はよ、寝よっと。

ちなみに公式には、およそ11時間で満充電(ただし環境により異なる)とあります。15:00頃に満充電となる見込みです。

充電途中

13:01頃です。(;’∀’)結局、寝坊しました。


思ったより溜まっていますね。でも、あと3時間かかるみたいです。満充電は16:00頃かな?

充電終了時

写真は15:30頃です。すでに充電終わってました。ちなみに完了する瞬間は見逃しました。なので正確な充電に要した時間はわかりません。 m(_ _)m 普通充電なのでズッと張り付いて見ている訳にいかず、、ご容赦ください。


おぉ、走行可能距離が201kmになっている♪

充電情報まとめ

充電時間:04:05 – 15:30 = 11:25 (完了する瞬間は見逃しているので正確な時間ではありません。推定11時間かな?)
電気使用量:140.4Kwh -111.7Kwh = 約28.7kWh
バッテリー残:—%→100%
走行可能距離:充電前—km → 充電後201km

消費電力は28.7kWhですね。これで、このリーフは30kWhモデルだと証明できました。(以前は充電情報から24kWhモデルかもしれないと考えていましたが)
ただ急速充電での情報を見ると24kWhに見える事あるんですよね。急速では電力量をセーブしているのかな? そういえばリーフは「隠しバッテリー領域」がある、という噂を聞いた事があります。電欠防止の為、ガソリン車で言う所のリザーブタンク領域があるそうです。しかし、その領域のkWhは幾つなのか、社内秘密だから絶対教えてくれない、って噂聞いた事あります。んー。リーフは謎が多い車ですね(;’∀’)

~返却へのラストラン~

ついに返却する時が迫ってきました。最後まで測定しましょう。洗車して営業時間内に返さなきゃいけないので、高速道路を使って急いで帰ります。

スタート時のメータ情報


※高速道路の電費を撮りたいのでリセットします。

ゴール時のメータ情報

走行情報まとめ

経路:福岡空港近隣(下道)→法務局北九州支局→都市高速(大手町)→九州自動車道(八幡)→福岡IC(国道201号)→福岡空港付近(下道)
走行距離:1196.0km – 1123.5km = 72.5km
EV走行可能距離:201km → 108km (※注:これは走行状態によって変動します)
バッテリー残:100%→56%
平均電費 6.2km/kWh

クーラーを効かせて電費も気にせずガンガンにアクセルを踏むと、これぐらいになりました。丁度、半分ぐらいですね。2015年12月販売開始のバッテリー30kWhの新型リーフ、マイチェンモデルなら、小倉-博多間を快適に往復するのに丁度良い、という事がわかりました。

おまけ

返却前に色々と撮った写真をアップしますね。

装備品
洗車時の写真

 

しかし、電気自動車(特にバッテリー)の進歩は目覚ましいですね。若干、BMW i3に劣っているとは言え、我が家のオンボロミニキャブMiEVとは雲泥の差です。ちなみに我が家が三菱ミニキャブMiEVを購入したのは4年前、もう18万キロも走っているので比べるものではありませんが(;’∀’)。それでも電気自動車の進歩は日進月歩、とても速いと感じました。

なお、以前は電気自動車を友人に勧めるとき、「奥さんの街乗り買い物用などセカンドカーとしてなら、とても良いよ♪」と勧めていました。
でも200km走るのなら、もう十分に実用的ですね。以前の記事に書いた様な充電0円マンションがあれば自宅で寝ている間に充電するだけで、片道100km、大抵の場所を往復できます。

またこちらのサイト(外部リンク)を見ればわかるように、今や日本中に充電スポットが設置されており、どこに行っても困ることはありません。とくに日産リーフは、新車なら月額2000円、中古車なら月額2500円で日産販売店舗、その他NCSにて「充電し放題」です。頑張って下道を使えば、ガソリン代を気にせず旅行に行けるので、お子さんがいるご家庭にもおススメです♪

ちなみに、我が家は毎月ガソリン代を6万円ほど使用していましたが、電気自動車に変えてからは月額2500円のみになりました。つまり毎月5万7500円、浮くことになります。年間でいえば69万円です。凄いでしょ? 4年乗っているので、およそ276万円も家計が浮いた事になります。車両購入費160万円なので十分に元が取れてる計算です♪ エコで環境にもやさしく、お財布にもやさしい電気自動車、是非、あなたも乗ってみませんか?

最後に、今回、ご協力頂きました日産プリンス福岡販売(株) 空港店様、誠にありがとうございました。

※今回、電費情報ばかりにクローズアップして日記風に情報をあげてしまいましたが、近日中に走りや装備について「まとめ」を報告します。

関連記事

・1.航続可能距離280kmに伸びた「日産 リーフ」マイチェンモデルの試乗車借りました♪
・2.日産リーフに乗って博多ー小倉を0円で移動 1日目
・3.日産リーフに乗って博多ー小倉を0円で移動 2日目
・4.日産リーフに乗ってガス代(燃料代)0円の九州一周旅行(1日目)
・5.日産リーフに乗ってガス代(燃料代)0円の九州一周旅行(2日目)
・6.日産リーフに乗ってガス代(燃料代)0円の九州一周旅行(3日目)
・7.日産リーフに乗って博多ー小倉を0円で移動 最終日(ラストラン)

Print Friendly, PDF & Email