航続可能距離280kmに伸びた「日産 リーフ」マイチェンモデルの試乗車を借りました♪

先日、BMW i3の試乗車を借りたヒポラボですが、今日は日産リーフの試乗(4日間)も申し込みました♪

実はヒポラボはオフィスが小倉なのですが、家は博多(福岡空港近隣)なので交通費が高くて困っています(高速バスで往復2210円也)。なので如何に安く、博多―小倉を移動できるかを考えてEV購入を検討しだしているのですが、果たしてどの車が良いか、迷いまくっております。それなら実際に乗って確かめてみようって事で御願いをしてみました。


※写真は夜ですが、昼に借りています。

白のリーフ、かっこいいですね。下回りのデザインが以前のものよりシュッとした気がします。実は、ヒポラボの相棒Kちゃんは無類の電気自動車マニアで、以前はリーフも所有していました。

ただし、中古で購入した初期型(青いフォグがついていたタイプ)で、あまりバッテリーの評判が良くない車でした。4セグ欠け状態で航続距離は70kmしかなく、旅行はもちろん、通勤にも難しい車でした。(朝の時間が無いときに充電しないといけない状態が多々あり、早起きしないと遅刻をしてしまう車でした(;’∀’))

しかし今回のリーフ君は全然違います。カタログ値ではありますが航続距離280km、30kWhの大容量の駆動用リチウムイオンバッテリーを搭載しています。ヒポラボの場合、自宅から職場までの距離は大体70km前後なので十分おつりが来ます♪ しかも日産の場合は充電し放題です♪(厳密にいえば、新車なら月額2000円、中古車なら月額2500円で日産販売店舗での充電が使い放題となります)。これが大きいんですよねぇ。だから国内のEV乗りはリーフを選択する人が多いんです。

さぁ、今日は昼からですが、これから職場(ヒポラボのオフィス)に行ってきます♪ 
レポートは明日、報告します♪

関連記事

・1.航続可能距離280kmに伸びた「日産 リーフ」マイチェンモデルの試乗車借りました♪
・2.日産リーフに乗って博多ー小倉を0円で移動 1日目
・3.日産リーフに乗って博多ー小倉を0円で移動 2日目
・4.日産リーフに乗ってガス代(燃料代)0円の九州一周旅行(1日目)
・5.日産リーフに乗ってガス代(燃料代)0円の九州一周旅行(2日目)
・6.日産リーフに乗ってガス代(燃料代)0円の九州一周旅行(3日目)
・7.日産リーフに乗って博多ー小倉を0円で移動 最終日(ラストラン)

Print Friendly, PDF & Email